趣味の習い事カメラ教室レッスンノート 飛行機撮影実習

飛行機撮影実習

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

暑かったですね(笑)

本日は2回目のレッスン、伊丹空港 千里川沿いの、撮影ポイント
での撮影でした。
着陸時、上空を通過する迫力ある飛行機の写真が撮れたと思います。
最初は広角レンズで撮影、広角レンズでも迫力ある写真が撮れる
ことがお分かりになったと思います。

超望遠レンズ(600mm 800mm相当)は、圧縮間を出すには
いいと思います。
三脚を使用の場合は手ぶれ防止はOFFにしてください。

また、お持ちの18mm-300mmの方が画質も良く、取り回しが
きき、機動性からみるとどんどん使用されたらいいと思います。

今回、絞り優先モードでF8にし、ISO400で1/500S以上の
シャッタースピードが得られましたが、シャッター優先モードでも
撮影してみてください。
動くものの撮影には、シャッタースピード優先モードがいいと思います。
シャッター速度を低速にして、動感を表現するのもいいでしょう。

次回は動感を表現する撮影法に挑戦しましょう。 ヨコヤマ
このレッスンノートを書いたコーチ

カメラメーカー出身!フィルム~デジタル写真まで、基礎からやさしく指導

ヨコヤマ写真スクール
横山明 (カメラ)

高槻・茨木・千里丘・岸辺・吹田・新大阪・梅田/大阪・塚本・尼崎(JR)・立花・甲子園...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta