趣味の習い事カメラ教室レッスンノート カメラの基本の説明から

カメラの基本の説明から

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は体験レッスンお疲れ様でした!

今まで、コンデジやスマホで写真を撮られていたとのことでしたね。
スマホとの違いで、カメラには、レンズとボディがあって、レンズには絞り、ボディにはシャッター、と、開閉で明るさを調節できる機構があります。
絞りは、被写界深度をかえるものでもあり、いわゆるボケ感を操作することができます。
シャッターは、シャッター幕を開閉するスピードを変えることで、明るさを調節すると共に、ブレたり止まったり、動きを写真に表現する事ができます。
もう一つ、ISO感度という、フィルムにあたるものがあり、これは高感度になるほど粒子が荒くなるという特徴があります。
写真の明るさのことを露出といいますが、どのカメラでも、露出はこの3つで調整されています。

まだ、これからカメラの購入を考えているとのことでしたね。
しばらくのレッスンでは、私のカメラを使って実際に撮ってみたりして、シャッター絞り感度の感覚、一眼レフの撮影を練習してみましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

多摩美大を卒業後、雑誌やwebで活躍!静物写真が得意なフリーカメラマン

シャッターを押したくなるカメラ講座
奥陽子 (カメラ)

新橋・品川・川崎・五反田・目黒・浅草・祐天寺・中延・大崎広小路・戸越銀座・泉岳寺・銀...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta