趣味の習い事カメラ教室レッスンノート 体験レッスン

体験レッスン

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした。午前中はカフェも空いていますね!

数ヶ月前にミラーレス一眼を購入され、風景や星空などを綺麗に撮りたい。それに8月にはご家族でのご旅行も控えていて、それに向けての勉強もしておきたい・・・とのご希望でした。以前からフィルムカメラは使って居られたとのことですから、全くの初心者では有りません!多機能なカメラだけに、少しだけ専門知識を勉強することで写真の世界が変わりますよ。
簡単な自己紹介(簡単すぎました・・)やサイタのシステム、それにレッスンでの上達目標などのお話をしているうちに大幅に時間をオーバーしてしまいました(謝)

Ps.星空や星の軌跡を撮影するには、長時間シャッターを開けておく必要があります。
M3には外付けでのケーブルレリーズが使えませんが、次の方法で長時間シャッターが切れます。
①メニュー画面で「タッチシャッターをONにする」・・・普段はOFFでいいと思います。
②メニュー画面で「長秒時ノイズ低減を標準~強にする」とデジタルノイズが減ります。
③撮影モードダイアルを「M-マニュアル」にする。
④シャッタースピードを「BULB」にセットする
⑤画面をタッチするとシャッターが開き、二度目のタッチで閉まります。その間が露光時間というわけです。
・ピントはMFでウンと遠くのものに合わせておき、リングが動かないように軽くセロテープなどで止めておきましょう。
・絞り値(F)とISO感度で明るさを加減しましょう。
これで綺麗に撮れますよ(笑)
このレッスンノートを書いたコーチ

これまで7回個展を開催。ちょっとした上達のコツであなたを名カメラマンに

カメラで楽しむ「はんなり」写真塾
前田昭男 (カメラ)

梅田/大阪・天王寺・京橋・天満・難波・近鉄日本橋・大阪上本町・北浜・淀屋橋・豊中・天...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta