趣味の習い事カメラ教室レッスンノート 体験レッスン

体験レッスン

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした。
いかがでしたか。

大手子供服メーカーで、写真撮影に立ち合われ、写真に興味を
もたれ、これから趣味と仕事の両面生かせる写真の知識を
学びたいとのことで体験レッスンに参加されました。

まず、綺麗な写真を撮影するための、コツをかいつまんで
お話ししました。

きっと、今日お話ししました内容をきっちり実践されれば
より綺麗な写真が撮れますよ。

1)まず、露出の話をしました。
 絞り、シャッタースピード、ISO感度の露出のトライアングル
 で決まります。

2)絞りによって、背景のボケ方が違ってきます。
 絞りを開ける(F値を小さく)、絞ると(F値を大きく)ピント
 があって見える範囲が広くなります。

 3)ライティングの話をしました。
 人物撮影のライテイングは斜め45度からメインの光を
 当てるレンブラントライティングが基本となります。
 逆光、半逆光も立体感、奥行き感が出ます。

 白いカーテン越しの光(逆光)で、色々な物を撮影してみてください。

4)露出補正のお話しをしました。
 逆光ですとプラス補正をしましょう。

5)基本構図、一つだけまずは覚えておいてください。
  3分割構図です。実際次回から意識して撮影してみてください。
   バランスのいい写真が撮れます。
このレッスンノートを書いたコーチ

カメラメーカー出身!フィルム~デジタル写真まで、基礎からやさしく指導

ヨコヤマ写真スクール
横山明 (カメラ)

高槻・茨木・千里丘・岸辺・吹田・新大阪・梅田/大阪・塚本・尼崎(JR)・立花・甲子園...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta