趣味の習い事カメラ教室レッスンノート 体験レッスン 写真入門編

体験レッスン 写真入門編

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした。
1時間のレッスンいかがでしたか。

まず、5つほどのご質問をお聞きし、説明させていただきました。
写真に対しての取り組みがしっかりし、目標をお持ちでした。

写真の上達もそうですが、目標を持つことが、上達の早道です。
目標をもたないと、無駄なことが多く何倍も時間を要します。

若い方が写真に取り組まれることは、日本の写真文化を考えると
頼もしいですね。

是非、長く続けてください。

本日は体験レッスンとのことで、写真の露出、構図、光について
お話しをしました。

振り返ってみますと
①露出は絞り、シャッタースピード、ISO感度の3条件で決まります。
 露出のトライアングルで説明、露出補正についても目的を
 説明しました。ご理解できたと思います。

②構図については、主な構図を4つほど説明しましたが、3分割構図は
 明日から意識して撮影に取り入れてください。

③光については、サイド光、半逆光、逆光を意識し、人物撮影、景色含め
 トライしてください。

④絞り優先モードのメリットの説明をしました。

 以上、4項目をマスターすることにより、見違えるような写真が
 が撮れます。
このレッスンノートを書いたコーチ

カメラメーカー出身!フィルム~デジタル写真まで、基礎からやさしく指導

ヨコヤマ写真スクール
横山明 (カメラ)

高槻・茨木・千里丘・岸辺・吹田・新大阪・梅田/大阪・塚本・尼崎(JR)・立花・甲子園...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta