趣味の習い事カメラ教室レッスンノート 体験レッスン

体験レッスン

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスン天候の悪い中、ご参加ありがとうございます。
いかがでしたか。
体験レッスンということで、写真の露出を中心に基礎を
お話ししました。

露出は絞り、シャッタースピード、ISO感度で決まります。
絞りを開けた状態と絞った状態で画像のピントが合って見える
範囲がどう変わるかを実際の画像をお見せし、説明しました。
お分かりになったと思います。

明日から、AUTOでの撮影をぴったり止めていただき、まず絞り優先モード
Aモードで撮影してみてください。
きっと写真の幅が広がりますよ。
また、付随して、明るい単焦点レンズについてお話ししました。
より、上記メリットが出ます。

ニュージーランドで撮影した星空の写真を見せていただきましたが
きっちりと撮影されていました。
ただ、ISO感度がAUTOのため25000あまりに上がり、画質が若干(ノイズ)
悪くなっていましたので、次回は1600か3200ぐらいで撮影してみてください。

光の当て方(ライティング)について説明しました。
逆光、半逆光が立体感、奥行き感を表現するにはいい光です。

一度試してみてください。
このレッスンノートを書いたコーチ

カメラメーカー出身!フィルム~デジタル写真まで、基礎からやさしく指導

ヨコヤマ写真スクール
横山明 (カメラ)

高槻・茨木・千里丘・岸辺・吹田・新大阪・梅田/大阪・塚本・尼崎(JR)・立花・甲子園...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta