趣味の習い事カメラ教室レッスンノート 今の疑問のヒアリングと、絞りのお話

今の疑問のヒアリングと、絞りのお話

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は体験レッスンお疲れ様でした!

昔買ったカメラを、使いこなせるようになりたいとのことでしたが、ご自分でいろいろ勉強されていたので、いろんな用語はすでにご存知でしたね!
たくさん質問もしてくださったので、今どういうアドバイスをすれば良いか判断しやすかったです(*^_^*)

設定をいろいろ触ってはみたものの、何をどうすれば適正に撮れるか、わからなくなっていましたね。

露出オートとは、シャッター、絞り、ISO感度を、カメラが適切に考えてくれることです。
この3つを操作することで、写真の明るさを変えられるのですが、撮る場所の光の量や状況によって適正露出を決めます。

絞りは、被写界深度に関係していて、いわゆるボケ感を決めるものです。
絞り値を自分で選ぶA(絞り優先モード)にすると、シャッタースピードはカメラが考えてくれる、というオートになります。

フルオートでも、Aモードでも、プラスマイナスボタンで明るさの調整をすることができます。
写真にとって、明るさは重要な要素です!
まずは、プラスマイナスボタンを使い、明るさの調整をすることから、慣れていきましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

多摩美大を卒業後、雑誌やwebで活躍!静物写真が得意なフリーカメラマン

シャッターを押したくなるカメラ講座
奥陽子 (カメラ)

新橋・品川・川崎・五反田・目黒・浅草・祐天寺・中延・大崎広小路・戸越銀座・泉岳寺・銀...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta