サイタ趣味の習い事カメラ教室 茨城 写真教室・一写入魂! レッスンノート お疲れ様でした。

お疲れ様でした。

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

主にシャッタースピードと絞りのお話をさせていただきましたね。
どちらも2つの機能がありましたね?
・光の量のコントロール(時間と通る道の広さ)
は共通で
シャッタースピードは動きの表現
絞りはボケのコントロール
の機能をそれぞれ持っています。
シャッタースピードの下限はズームした数字に合わせて「1/焦点距離」でしたね。
もちろん自分が表現したいものがあるのなら、それより遅くても構いません。
また、感度も同じように光の量のコントロールを担う機能でした。
ただし、数字を上げれば上げるほど画像は荒れてきます。
自分の中で基準を設けて設定してみてください。

この3つの機能は写真の構成要素ですので、避けて通れません笑
はじめはよく分からないかもしれませんが、撮るうちに理解できるようになるものです。
楽しみながら学んで欲しいので、肩の力を抜いて、そのうち自然に覚えるさ!くらいの気持ちでいてくださいね!
このレッスンノートを書いたコーチ

撮影ノウハウの連載コラムを担当。ポートレート写真の腕を磨きたいなら

新着レッスンノート

主にシャッタースピードと絞りのお話をさせていただきましたね。 どちらも2つの機能がありましたね? ・光の量のコントロール(時間と通る道の広さ) は共通で シャッタースピードは動きの表現 絞りはボケのコントロール の機能をそれぞれ持っています。 シャッタースピードの下限はズームした...

お疲れ様でした。 クリップオンストロボの使い方についてお話ししましたね。 ハイスピードシンクロとストロボの露出補正、積極的に使って行ってください。 まただいぶレベルが高くなってきました。 来年からはもっとレベルアップして学んでいきましょう。

お疲れ様でした。 前回のおさらいを含め座学としました。 絞り優先モード、シャッタースピード優先モードに露出補正を加えて、思い描く写真を撮ってみてください。 また色温度の話もしましたね。 現在自分がいる光の種類を確認して設定してみてください。 また、印象を変えるのも色温度ですので是非「...

まずはお疲れ様でした。 写真を構成する3つの重要な言葉を学びましたね。 シャッタースピード・絞り・感度。 それぞれ光の調整の他にもうひとつ役割がある事は理解していただけましたか? これを思い通りにコントロールできれば、カメラの操作はバッチリです。 まずは、思い通りにカメラを操作出来る...

Adobeソフトの一連の便利な使い方についてやりましたね。 ライトルームだけでなくブリッジも十分便利です。 両方活用できるようにしてみてください。 また、写真のセレクトのコツですが昨日私はサッとスピーディにやってしまいましたが、人によってじっくり選ぶ方も居ます。 私のやり方は気にせず、...

レッスンノート ページ先頭へ