趣味の習い事カメラ教室レッスンノート お子さまの行事写真撮影のコツ

お子さまの行事写真撮影のコツ

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスン、役に立てていただけましたか?

今回は、お子さまの遠足行事撮影のコツということでレッスンさせていただきました。

ポイントは、

カメラを構える高さ、

そして、
ズームレンズの位置による写り方の違い

でしたね。

カメラを構える高さを変えると、
お子さまの背景に写る風景が変わります。

それは、
カメラの構え方一つで変化させることができるのです。

さらには、
写真嫌いのお子様にも、できるだけカメラを意識させないで撮る方法でもあります。

是非、レッスンで学んだ方法を使い分けながら、
ステキな表情の写真を撮ってみましょう。

次に、

ズームレンズの写り方の違いを体験していただきました。

特に、
広く写るレンズのままで、近づいて撮影する場合と、
アップで写る側にセットして、離れて撮影した場合との写り方の違い、

ご理解いただけたでしょうか?

それ以外のカメラの設定は、
撮影に集中できるように、
できるだけ使いやすいオートで!

画面タッチの機能も積極的に使っていきましょう。

構える高さとレンズの写りの違いを組み合わせて撮影すれば、
きっといいなと思える写真がどんどん増えていくことと思います。

あとは、いっぱい撮影してみましょう!

そして、
電池切れに備えて予備のバッテリーを用意しておきましょう。

常にフル充電してある電池がカメラに入っていると安心です。

あとは、
撮影用のセットをまとめておける大きさのインナーバッグに入れて、
レンズの表面を保護できるフィルターを付けておくと良いでしょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

プロ20年、本や広告で写真と文章を担当。普通のカメラだって撮り方次第!

あら、簡単!楽しい写真&カメラ講座
川上博司 (カメラ)

渋谷・新宿・立川・西国分寺・吉祥寺・三鷹・国分寺・市ケ谷・高円寺・阿佐ケ谷・荻窪・武...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta