趣味の習い事カメラ教室レッスンノート カメラの基本から

カメラの基本から

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は体験レッスンお疲れ様でした!

お子さんを撮りたいとのことでしたね!
今まではご自分で勉強されていたとのこと、今日はカメラの基本を簡単にお話しました。

露出の基本、シャッタースピード、絞り、ISO感度の説明と、フォーカスの設定などの基本操作を一緒にみていきました。

露出モードは、M.A.S.Pとありますが、まずはA(絞り優先オート)で決めて、慣れていくと良いと思います。
絞り値を自分で選び、シャッタースピードと感度はカメラに選んでもらいます。
また、プラスマイナス補正をすることで、自分の思う通りの明るさに設定することができます。

絞り値を選び、プラスマイナス補正で明るさを決め、フォーカスを合わせる所を決める。
この三つを毎回確認操作できるよう、慣れていきましょう!
この操作が早くなれば、シャッターチャンスを逃さないで撮れるようになります!
写真は、撮れば撮るほど上達します。
撮った写真を後で見返して、もっとこうすれば良かったな、という部分を見つけていくと、より上達が早くなります。

赤ちゃんの成長はとても早いです、
ふとした日常も、写真になると後から見返して、必ず撮っておいて良かったな、と感じるはずです(*^_^*)
是非とも、カメラを常に近くにおいて、あっ、とおもったらシャッターを押してくださいね!!
このレッスンノートを書いたコーチ

多摩美大を卒業後、雑誌やwebで活躍!静物写真が得意なフリーカメラマン

シャッターを押したくなるカメラ講座
奥陽子 (カメラ)

新橋・品川・川崎・五反田・目黒・浅草・祐天寺・中延・大崎広小路・戸越銀座・泉岳寺・銀...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta