趣味の習い事カメラ教室レッスンノート 縦長動画の撮影に向けて…

縦長動画の撮影に向けて…

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンは楽しんでいただけましたか?

今回は、
WEBコンテンツ用の縦長動画を撮影したいということで、
その機材や、撮影の準備や方法論についてレッスンしました。

まず、
撮影テーマが決まっていることや、目標とする映像がありましたので、
それをベースにお話しさせていただきました。

機材は、
まず、いきなりいろいろと揃えるのではなく、
手持ちのもので、いかに撮影するかを考えていきましょう。

基本的な進め方や、撮影方法が理解できることが、
機材のクオリティーよりも重要であると考えます。

出来上がり画像のクオリティーをさらに上げたくなった時に初めて、
カメラのグレードを上げていく感じで良いかと思います。

まずは何を撮りたいのか、
何をどうコンシューマーに訴求したいのか、
どう見せると興味を持ってもらえて、
どのくらいのリズムと長さで映像を構成すると飽きないで最後まで見てもらえるのか…

など、
撮影する前の段階をしっかり決めてから、
現場で撮影する方が、迷いや撮りこぼしがないので、
効率よく的確に撮影ができます。

その方法論と手法として、
具体的なやり方や幾つかの考え方をレッスンしましたので、

まずはそれを基本の心構えとして身につけておきましょう。

あとは、
自分に方法論や効率化への修正を加えながら、

自分のやりやすい方法を編み出していきましょう。

マニュアルはあくまでも基本ベースであり、
そこに独自のノウハウを加えていくことが最良の方法に近づいていけるやり方だと思います。
このレッスンノートを書いたコーチ

プロ20年、本や広告で写真と文章を担当。普通のカメラだって撮り方次第!

あら、簡単!楽しい写真&カメラ講座
川上博司 (カメラ)

渋谷・新宿・立川・西国分寺・吉祥寺・三鷹・国分寺・市ケ谷・高円寺・阿佐ケ谷・荻窪・武...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta