サイタ趣味の習い事カメラ教室 東京 シャッターを押したくなるカメラ講座 レッスンノート 今後の目標

今後の目標

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は体験レッスンお疲れ様でした!

カメラの扱いに関してはご自分でしっかり勉強されてほぼ問題なさそうでしたね!
もっといい写真をとれるようになりたい、という目標のもと、今日は自分の『好き』を見つける手がかりとして、三冊の写真集を見てもらいました。
建設現場や街並みをダイナミックに切り取る男性カメラマン、柔らかな光でまとめられた感情溢れるスナップを撮る女性カメラマン、色彩鮮やかで感性豊かな女性カメラマン…
それぞれ全く違う作風ですが、どれも一貫して、その人の好きなものや色や形や風景でまとめられています。

写真としての良し悪しは、一般論としての構図や光の捉え方などはありますが、私は、自分の『好き』や『想い』をいかに伝えられるか、が重要だと思っています。

今日見てもらった写真集の中で、好きな感じのものがあったならば、まずはそれのマネをすることからでもいいです。とにかくたくさん撮って、並べてみて、自分の好きなテイストを探って行きましょう。
まずは3週間後に20枚、まとめて私に見せて下さい(*^_^*)
そこから、次のテーマややりたいことが見えてくるはず、一瞬に、探していきましょう!!
新着レッスンノート

本日もレッスンお疲れ様でした! 今日は、カメラが写真を撮る仕組みから、お話しさせていただきました。 まずは露出から。 露出は、写真の明るさのことです。 ①シャッタースピード→動き(止まる、ブレる) ②絞り→被写界深度(背景がボケる、ボケない) ③ISO感度→ 粒子感(滑らか、ざ...

本日は体験レッスンお疲れ様でした! ブーケの撮影をしたいとのことでしたね! お花の先生にAモードを教わったとのこと、補足説明をさせて頂きました。 Aモードは、絞り優先オートという、明るさを調整する3つの機構の中の『絞り』を自分で決めて、他はカメラに決めてもらう、というオートモード...

本日は体験レッスンお疲れ様でした! 陶芸の作品を撮りたいとのことでしたね。 カメラはまだ買って間もなく、使い方もこれからとのこと。 写真を撮る時に考えることは、 ①カメラをどう使うか ②光をどう選ぶか(太陽光?照明?) ③作品を置く場所(背景)をどうするか? です。 また、...

本日は体験レッスンお疲れ様でした! 写真を基礎から学びたいとのこと、基本の露出(シャッタースピード、絞り、ISO感度)についてはご自分で調べられていましたね! 露出とは、写真の明るさのことです。 シャッタースピード→動き(ブレる、止まる) 絞り→被写界深度(背景がボケる、ぼけな...

本日は体験レッスンお疲れ様でした! 普段オートで撮られていて、イマイチ、と思うことが多かったとのことでしたね。 まずは、カメラの基本から説明させていただきました。 カメラにはいろんなモードがありますが、上部ダイヤルは露出をどう決めるかの選択ダイヤルです。 露出とは明るさのこ...

レッスンノート ページ先頭へ