趣味の習い事カメラ教室レッスンノート 基礎のおさらいと、設定の再確認

基礎のおさらいと、設定の再確認

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は体験レッスンお疲れ様でした!

カメラマンのご友人に、基本的なことは教わっていたとのこと、絞り優先モードや、露出補正などの基本的なところをまずはおさらいしましたね。

お子さんを撮って行きたいとのことでしたので、動きに合わせてシャッタースピードを意識して、意図的に操作出来るように、ISO感度をオートでなく自分で設定することをおすすめしました。
暗い部屋では感度を高めに、明るい外では200〜400くらい、など、シャッタースピードがどのくらいで切れるか確認しながらやってみてください。
動きのある被写体を撮る際には、フォーカスモードとフォーカスエリアの選び方も重要です!
特にエリアは、今までシングルポイントのみで撮られていたようなので、場合によってはダイナミック設定も活用してみてくださいね!

その他、色温度とホワイトバランスのこと、外付けストロボの使い方などカンタンにお話ししました。

もう少し具体的にレベルアップアドバイスをするとしたら、次回は、今日新たに知ったことを踏まえお子さんを撮ってもらって、そこからどうすればもっと良くなるか、より深く検証していきたいですね!
このレッスンノートを書いたコーチ

多摩美大を卒業後、雑誌やwebで活躍!静物写真が得意なフリーカメラマン

シャッターを押したくなるカメラ講座
奥陽子 (カメラ)

新橋・品川・川崎・五反田・目黒・浅草・祐天寺・中延・大崎広小路・戸越銀座・泉岳寺・銀...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta