趣味の習い事カメラ教室レッスンノート 絞り優先モード

絞り優先モード

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は、体験レッスンお疲れ様でした!

お子さんを撮るのにミラーレスカメラをご購入されたが使い方がイマイチわからない、ということで、カメラが写真の明るさをどうやって決めているか、というところからお話させていただきました。
ガイドブックを持ってらしたので、なんとなく用語はご存知でしたね!
カメラが写真の明るさを決めるのには、
絞り、シャッタースピード、ISO感度、を、その時撮ろうとしている場所の光の量によって、バランスをとって計算しています。
絞りは、ピントが合う幅(被写界深度)、
シャッタースピードは、動き(ブレ)、
ISO感度は、粒子感、
と、それぞれ写真にあらわれる特徴があります。

絞り優先モードは、この3つの内の絞りだけを自分で決め、後はカメラにオートで考えてもらう、というモードです。
かつ、明るさ調整もできますので、まずは、このモードで、試し練習してみてください!
このレッスンノートを書いたコーチ

多摩美大を卒業後、雑誌やwebで活躍!静物写真が得意なフリーカメラマン

シャッターを押したくなるカメラ講座
奥陽子 (カメラ)

新橋・品川・川崎・五反田・目黒・浅草・祐天寺・中延・大崎広小路・戸越銀座・泉岳寺・銀...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta