サイタ趣味の習い事カメラ教室 京都 京都カメラ教室 レッスンノート 体験レッスンありがとうございました。

体験レッスンありがとうございました。

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は遠方から御出でくださってありがとうございました。
お互いの自己紹介から始まって今のお住まいや日々の暮らしをお聞きしていて、正直「羨ましい~!」の一言でした。

お好きな被写体に囲まれていらっしゃるので「上手く撮りたい」と云う今のお気持ちを大切にされれば上達が早いと思います。

写真撮影・カメラ操作は被写体ジャンルに限らず「初めに覚えて頂きたい事」が幾つかあります。

今日は即効的な考え方と、それに則した操作手順とを学んでいただきました。

具体的にはAvモードにセットして「絞り操作(F値操作)」を行う撮影です。
Avモードは絞り優先モードとも言います。
これはピントの合焦点域を操作して写真を撮りやすい撮影モードで、基本を覚えていただくのにも適した撮影モードです。

今回は数値が小さい時はF3.5からのレンズをお持ちいただいたので、それを基準に徐々に数値を大きくしていき、ピントを合わせた場所と、その前後のボケをつくる撮影を、疑似的な数カットですが行いました。
覚えていただきたいのは「Fの数値が小さい(ズームレンズなので3.5~5.6)ときは、ボケやすい」・「Fの数値が大きい(F22)の時はピントが合いやすい!」です。
※ただしそれぞれ副作用的なネガティブな面もありますので、基本を理解していただくことが大切です。

写真は様々な要素が合わさって一つの画像になります。
今日のレッスン内容は、写真撮影のほんの入り口に過ぎませんが「先ずはこれから」と云う知識でもあります。
Avモードの操作方法を覚えていただき、徐々にステップアップしてくださればと思います。
新着レッスンノート

本日は寒い中でのレッスンお疲れさまでした。 イルミネーション撮影は光源のイルミの明るさ、周囲の環境の明るさのバランスをどうとるかで華やかさが変わります。 ライブビューで好みの明るさになる露出に設定して撮ると良いです。 そしてイルミに限った事ではないですが「カメラと主役と前景・背景...

本日のレッスンお疲れ様でした。 初回の実践レッスンと言うことで前回の体験レッスンのおさらいも取り混ぜながら、市場商店街を撮り歩きしました。 カメラ任せでサッと撮ることを重視した方向性のデジタルカメラなので、逆に表現意図を反映させるのがひと手間掛かってしまいますが、先ずは体験レッスンでお...

本日は体験レッスンのご受講ありがとうございました。 初めにこれまで撮られた写真を拝見しましたが、旅行のシーンなど、たくさんの思い出場面を上手く撮られていると思いました。 カメラはその機種によって「カメラおまかせ」で撮る方向性の簡単操作カメラと、撮影場面に合わせて表現意図を反映させや...

先日のレッスンお疲れさまでした。 心配していた雨も無く実践撮影できて良かったです。 そして新機材の導入、おめでとうございます。 マウント変更はなかなか勇気がいりますが、現状のAPS-CセンサーSLRカメラでは最良の選択だと思います。 プロ機材として十分な性能を持っているので、早く機材に...

本日のレッスンおつかれさまでした。 三脚とNDフィルターを用いた実践撮影をおこなう予定でしたが、生憎の雨になってしまったので、機材についてのお話しなどさせていただきました。 お使いのカメラでシャッター動作が安定しないとの事で、お聞きした症状から推測すると、ミラーorシャッター幕の動作調整も...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta