サイタ趣味の習い事カメラ教室 大阪 ヨコヤマ写真スクール レッスンノート 「一眼レフで撮影しましょう!!」

「一眼レフで撮影しましょう!!」

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れさまでした。
今まで、スマフォを使いいろいろと撮影されていたことで
より、きれいな写真を撮影したいとのことで、今回写真の
体験レッスンを受けられました。

知人から、一眼レフを譲り受けましたが、使い方等不明で
使っていない状態で、今回レッスンを機会に、一眼レフに
挑戦したいとのことでした。

ぜひ一眼レフを使用撮影してください。ご自身のイメージ通りの
写真を撮ることにおいて、質がスマフォとは雲泥の差になります。

本日は体験レッスンとのことで、露出についてお話しを主にしました。

露出は絞り、シャッタースピード、ISO感度の3つの要素で決まります。
AUTOで撮影すると、カメラが自動的に絞り、シャッタースピードを
決定してくれて、適切な明るさが得られます。
これを適正露出といいます。

暗いところで撮影する場合はISO感度を上げると、光に感じる度合いが
上がり、微量の光でも撮影ができます。
ただし、ISO感度を上げると画像にざらつきが生じ、画質が悪くなります。
ISOは100,200が一番綺麗に撮れます。

また、お持ちの一眼レフの撮影条件の確認と適切な設定を行いましたので
しばらくAUTOで撮影、カメラに慣れてください。

順次、イメージ通りの写真が撮れるようレッスンを進めます。
是非、本レッスンにご参加お待ちしています。 
                        ヨコヤマ
新着レッスンノート

本日から本レッスンに入りました。 写真の基礎を学ぶことにより写真の楽しみが 益々増して来ますね。 体験レッスンよりオートモードから脱却し、絞り優先(A)モード で撮影していただきました。 絞り優先モードは大分慣れたと思います。 このモードでずっと撮り続けてください。 ...

自社スタジオ立ち上げ、ストロボ導入後、前回は 無線コマンダーによるストロボのコントロールと 条件設定および人物撮影のライティングと撮影について レッスンを進めました。 今回は、成人式の晴れ着に付随する草履、バック等の 小物類の撮影です。 いわゆる、物撮りのレッスンですね。 ...

体験レッスンご参加ありがとうございました。 いかがでしたか。 また、早々写真教室にご入会ありがとうございます。 新たに一眼レフデジタルカメラを購入され、これから 本格的に写真を撮られるとのこと。 写真をご趣味として取り組まれることは、心身ともに いいことです。 是非マスタ...

本日は星空の画像の画像処理についてメーカー純正RAW現像ソフトを 使い補正、現像し、仕上げりを確認しました。 天の川を6月に撮影の画像で、色温度調整、明るさ、コントラスと 彩度調整等と行いましたが、イメージとする画像には至りません でしたので、純正ソフトである程度補正し、最終的にP...

体験レッスンお疲れさまでした。 ボランティアの仕事をされ、ボランティアの 資料作りに写真の重要性を感じ、写真の上達をし、 ボランティアの重要性を伝えて行きたいとのこと。 伝える資料の中で、伝わる写真1枚みればその文書の 内容が一目で伝わります。 まさに「百聞は一見にしか...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta