趣味の習い事カメラ教室レッスンノート 「一眼レフで撮影しましょう!!」

「一眼レフで撮影しましょう!!」

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れさまでした。
今まで、スマフォを使いいろいろと撮影されていたことで
より、きれいな写真を撮影したいとのことで、今回写真の
体験レッスンを受けられました。

知人から、一眼レフを譲り受けましたが、使い方等不明で
使っていない状態で、今回レッスンを機会に、一眼レフに
挑戦したいとのことでした。

ぜひ一眼レフを使用撮影してください。ご自身のイメージ通りの
写真を撮ることにおいて、質がスマフォとは雲泥の差になります。

本日は体験レッスンとのことで、露出についてお話しを主にしました。

露出は絞り、シャッタースピード、ISO感度の3つの要素で決まります。
AUTOで撮影すると、カメラが自動的に絞り、シャッタースピードを
決定してくれて、適切な明るさが得られます。
これを適正露出といいます。

暗いところで撮影する場合はISO感度を上げると、光に感じる度合いが
上がり、微量の光でも撮影ができます。
ただし、ISO感度を上げると画像にざらつきが生じ、画質が悪くなります。
ISOは100,200が一番綺麗に撮れます。

また、お持ちの一眼レフの撮影条件の確認と適切な設定を行いましたので
しばらくAUTOで撮影、カメラに慣れてください。

順次、イメージ通りの写真が撮れるようレッスンを進めます。
是非、本レッスンにご参加お待ちしています。 
                        ヨコヤマ
このレッスンノートを書いたコーチ

カメラメーカー出身!フィルム~デジタル写真まで、基礎からやさしく指導

ヨコヤマ写真スクール
横山明 (カメラ)

高槻・茨木・千里丘・岸辺・吹田・新大阪・梅田/大阪・塚本・尼崎(JR)・立花・甲子園...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta