趣味の習い事カメラ教室レッスンノート フイルム写真レッスン

フイルム写真レッスン

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした。
また、冬に戻りましたね。寒い中レッスンご参加
ありがとうございました。

本日は前回選んだ、花を生けた写真、猫カフェでの写真等を
大伸ばししたプリントを見せていただきました。

ワイド6切ぐらいの大きさで、花を生けた写真は、窓際の逆光
とシャドー側の金屏風の階調が非常によかったです。
写真の評価として、明るいところから(ハイライト)-中間部ーシャドー
と綺麗に階調が繋がっているのが、評価の高い写真です。

そういった意味では、構図とシュチュエーションも良くBESTショット
でした。

猫カフェの写真は暗い部屋の中で、フィルムカメラできっちりと捉え
ネコの表情が描写されていました。
ネコの目にキャッチライトが入ると、良かったと思いますが
猫カフェの環境ではなかなか難しいと思います。
家の近くで遊んでいる猫でも撮影されたらいかがでしょうか。

6×6のリバーサル写真を見せていただきましたが、露出も標準露出で
撮影し、揃っていましたが、半絞りぐらいアンダーにすると、色のりが
良くなり、空の青さ、木の緑等深みのある色が再現できます。
一度、1カットぐらい、半絞りアンダーで撮影されたらいかがでしょうか。

トイカメラの画像を見せていただきましたが、なかなかノスタルジックな
 表現ができて面白いですね。
スナップで色々撮影してみてください。

ブロニーカメラで広角での撮影も試してみてください(65mmの広角
をお持ちと今回聞きましたが)

ストロボの機能、ガイドNO、絞りと到達距離等基本のお話をしました。
ストロボ撮影にも挑戦してみてください。
                         ヨコヤマ
このレッスンノートを書いたコーチ

カメラメーカー出身!フィルム~デジタル写真まで、基礎からやさしく指導

ヨコヤマ写真スクール
横山明 (カメラ)

高槻・茨木・千里丘・岸辺・吹田・新大阪・梅田/大阪・塚本・尼崎(JR)・立花・甲子園...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta