趣味の習い事カメラ教室レッスンノート 夕日撮影

夕日撮影

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした。少し風が冷たかったですね。でも良いお天気になって良かったです!

今日の撮影は「春分の日の真西に沈む夕日」を撮りました。場所は淀川と大川(旧淀川)の分岐点で、大阪市内では多分一番の絶景ポイントです(笑)

日没の一時間ほど前に、日が沈む位置を予測して構図などを考えて準備して置かないと、夕日はアッと言う間に沈んでしまいます。
また、画面に夕日を入れた構図では、太陽の3~4個分離れた部分の明るさを基準に撮れば、空のトーンを潰さずに地上はシルエット気味に撮れますので、いい感じの夕景になります。
日没10分前位になると1分毎に明るさや色調が変わりますので、露出補正値やホワイトバランスの切り替えなど大忙しですね。でも、これが夕日撮影の醍醐味です(笑)
ご注意:お帰りになったらカメラのセッティングは元に戻しておいて下さい!

私の写真をあとでアップロードしますのでご参考に・・・。
このレッスンノートを書いたコーチ

これまで7回個展を開催。ちょっとした上達のコツであなたを名カメラマンに

カメラで楽しむ「はんなり」写真塾
前田昭男 (カメラ)

梅田/大阪・天王寺・京橋・天満・難波・近鉄日本橋・大阪上本町・北浜・淀屋橋・豊中・天...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta