趣味の習い事カメラ教室レッスンノート 作品の講評

作品の講評

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした。寒の戻りで寒かった!
今回も作品を拝見しての講評でした。前回の残りと今回を併せて相当な枚数ですが、いやはや、そのマメさには脱帽!カメラを触らない日は無いと仰っていましたが嬉しい限りです(笑)

今日のアドバイス
「センターフォーカスのフィルターを使用する時は絞らないこと!」
「絞り過ぎによる回折現象(後述)を避けること」

回折現象について・・・他の生徒さんのレッスンノートの抜粋です。
絞り値F22で撮った写真と同5.6で撮った写真のそれぞれ中心部分を拡大して比較しました。後者のカリっとした描写と解像度に比べて、前者は何となくシャープ感に欠けていました。これは回折現象といって、絞りの口径があまりにも小さいと、ある種の歪によって解像度が悪くなるからで、F16~22くらいから目立つようです。綺麗でシャープな写真を撮るにはあまり絞らないのもコツの一つです。
このレッスンノートを書いたコーチ

これまで7回個展を開催。ちょっとした上達のコツであなたを名カメラマンに

カメラで楽しむ「はんなり」写真塾
前田昭男 (カメラ)

梅田/大阪・天王寺・京橋・天満・難波・近鉄日本橋・大阪上本町・北浜・淀屋橋・豊中・天...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta