趣味の習い事カメラ教室レッスンノート 写真の研究(1)

写真の研究(1)

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスン寒い中、ご参加いただきありがとうございました。

2回目のレッスン、2パターンの写真を見せていただき
アドバイス差し上げました。

モデル撮影会で撮影した、ポートレート写真、嵐山の山奥の
オタギ念仏寺の石仏の写真を見せていただきました。

アドバイスというよりも、写真が完成の域に足しており
なかなか見応えがありました。

ポートレイト写真は光、ポーズ、主体の切り取り(構図)の
3要素で決まります。
全て逆光で撮影され、さわやかで明るいなポートレートで
丁度風が吹いている中で、髪の毛が風になびき、動きが
出ていました。
85mmF1.2で撮影されたシーンは、アウトフォーカスの
ボケのつながりが良く、いい感じで撮れていました。
手前からレフ板で押えると、顔が明るく表現でき、目にキャッチライト
が入り、生き生きとした表現ができます。
ストロボを焚くといいと思います。

最近のストロボによる日中シンクロは高速シャッターが切れ(ハイスピード
シンクロ)、絞りのコントロールが自在にできます。

シャッタースピードで、背景を2段ぐらい落として(-2EV)、ストロボを
焚くと、人物が浮き上がった写真が撮れます。
ストロボはTTLオート撮影で人物の露出がほぼぴったりときます。

また、撮影時ピクチャースタイルをポートレート、微調モードがあれば
コントラスト、彩度を低めに設定されることです。

ポートレートのライティングは、光と影をテーマで撮影される中で
非常に参考になりますので、ポートレートのライティングも勉強
されるといいと思います。

オタギ念仏寺の石仏はなかなか趣がありいい被写体です。
じっくりと三脚を据え、撮影するといいと思います。

私も、3月中に是非行ってみたいです。  

LIGHT ROOMは写真の画像処理に特化したソフトで
是非ご使用ください。       ヨコヤマ
 
このレッスンノートを書いたコーチ

カメラメーカー出身!フィルム~デジタル写真まで、基礎からやさしく指導

ヨコヤマ写真スクール
横山明 (カメラ)

高槻・茨木・千里丘・岸辺・吹田・新大阪・梅田/大阪・塚本・尼崎(JR)・立花・甲子園...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta