サイタ趣味の習い事カメラ教室 兵庫 ワハハ写真塾 レッスンノート 昨日はレッスンお疲れ様でした。...

昨日はレッスンお疲れ様でした。...

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

昨日はレッスンお疲れ様でした。

構図の実践撮影に出かけました。

普段から意識して撮影されている事で立体感のある写真撮影が出来ました。

横位置や縦位置でのトリミングや構図を考えながら撮影されており上達がはっきりと判る写真になっていました。

最初は理解するために大きく3分割して来ましたが、これからは微妙なズレを学んでいきましよう。

今回の実践で気になった点はご自身の目線の高さを変えない事です。カメラを上下するだけでなく、身体を低くしして対象物の高さに合わせたりすると写る世界が変わります。
例えば子供の目線に合わせる事でより可愛く撮れたりします。

試してみましよう。


このレッスンノートを書いたコーチ

フリーカメラマンとして活躍中。風景写真・記念写真~広告写真まで

新着レッスンノート

先日は体験レッスンお疲れ様でした またご入会ありがとうございます 日常や旅行先でのご家族の撮影を主体として撮影技術の向上を目指しておられました カメラ機材は技術は日々進歩しています ただ肉眼とカメラの違いはオート撮影だと埋まりません ピントは面に合います その前後は絞りで合...

昨日はレッスンお疲れ様でした 印象的な写真を撮影する為のカメラ設定の変更をしました オートフォーカスのフォーカスエリアをセンター固定に、測光方式を中央重点測光方式に、ホワイトバランスは晴れに固定して頂きました ファインダーに映る被写体全ての光を捉える方法ではごく普通の写真になります ...

先日はレッスンお疲れ様でした レッスンノート遅くなり申し訳けありません カメラの光捉え方と構図を学びました カメラの露出計は人間の目とはちがいます 露出補正はその被写体の色を調整する為に使いましょう 商品撮影はボケを使うと雰囲気が出ると思いがちです ボケるという事は描写もクリア...

先日はお疲れ様でした ポートレート中心の撮影で撮影技術の向上を目指しておられました 写真は光と影を読み立体感のある構図を取ることで個性が出てきます カメラの性能が進歩しても、光や構図のボタンはありません 今後はカメラの設定を変えて光を捉える方法、構図を学んでいきましょう

先日はレッスンお疲れ様でした レッスンノート遅くなり申し訳ありません 今回は三分割構図を学びました ファインダーの中に映り込むもの全てを2対1で構成します 余白は無駄ではなく撮りたい被写体に向けて視線を集中させる意図があります ファッションショーの写真は必ずモデルの全体を捉え...

レッスンノート ページ先頭へ