サイタ趣味の習い事カメラ教室 東京 あら、簡単!楽しい写真&カメラ講座 レッスンノート レッスン楽しんでいただけましたか?...

レッスン楽しんでいただけましたか?...

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスン楽しんでいただけましたか?

今回は、
公園で実際にわんちゃんを撮影しながらレッスンしました。

とても気持ちのよい晴天で、
日差しが強い日でしたが、木陰をうまく使って撮影できましたね。

レッスンで特に重点的に意識したことは、

カメラを構える高さと、
光の使い方でしたね。


カメラを構える高さですが、
わんちゃんを撮影する場合、
低い位置から撮影してみることをおすすめしました。

わんちゃんと同じくらいの目線から撮影することで、
背景が地面ではなく、その場の風景になりましたね。

特に今回は、
木漏れ日の射す道や、緑の木々を背景に撮影を楽しみました。

低い位置からの撮影は、カメラを構えるのも大変なこともありますが、
液晶画面をうまく使ったり、レンズを広く写る状態にして大まかな方向に向けて撮影してみるのも、
意外と面白い写真が撮影できたりするかと思います。

背景をボカしたい時は、
ズームを望遠側にして撮影しましょう。

主役に近づいて撮影すると、
より一層背景がボケてくれます。

そして次に、
写真を撮影するのに光が必要で、明るいほどブレにくくはなりますが、
直射日光は明るい反面、影も強くでてしまうので注意が必要です。

で、
今回は、日陰を使って撮影しました。

あえて日陰で撮影することで、
影のない穏やかな光で、表情豊かに撮影することができます。

曇りの日の日陰と違い、
地面や周囲からの明るい反射光が得られますので、
影でありながら、暗い感じのしない写真になります。

ですが、
影に入った分、背景よりも暗く写ることがあります。

逆光の状態です。

一度撮影してみて、主役のわんちゃんが暗く写ってしまった時は、

1、露出補正を+側に動かして画面全体を明るくするか、
2、フラッシュを強制的に発光させて、影になっている部分に光をプラスしてみましょう。


あと、おまけに、

お料理の写真の撮り方ですが、
標準ズームの望遠側で撮影すると良いでしょう。

今度、キヤノンから新しく出る50mmの単焦点レンズを使ってみるのも良いでしょう。

オススメです。
このレッスンノートを書いたコーチ

プロ20年、本や広告で写真と文章を担当。普通のカメラだって撮り方次第!

新着レッスンノート

体験レッスン、楽しんでいただけましたか? 今回は、お使いのカメラの基本的な使い方と、 お撮りになった写真のチェックポイントのお話をさせていただきました。 まずは、カメラの使い方に関してですが、 基本的には、今お使いの設定で大丈夫かと思います。 あとは、明るさ調整や...

体験レッスン、楽しんでいただけましたか? 今回は、お使いのスマホでより良い写真を撮る方法についてレッスンしました。 ちょっとした使い方で、撮れる写真が変わることがご理解いただけましたでしょうか? 写真の修正も、意外とカンタンにできることも気づいていただけたかと思いますので、 ...

今回は、 ご要望のありましたオールドレンズを実際に覗いていただきながら、 純正のレンズとの違いを実際に違いを体感していただきました。 同じところに向けているのに、 カメラの液晶モニターに現れるトーンや雰囲気が、ガラッと変わっておもしろかったですよね。 レンズとして...

今回は、 前回のレッスン後にお撮りになった写真の添削と、 iPhone、iPadの購入と、 基本の設定をお手伝いさせていただきました。 写真は、毎回順調に上手くなっていますね。 お伝えしたポイントをしっかり理解されて、 次の撮影に反映できていて、とても良...

久しぶりのレッスン、楽しんでいただけましたか? 今回は、良い写真を撮る基本の考え方についてレッスンしました。 良い写真って、いろいろありますが、 まずは、理想の写真という着地点をイメージしてみましょう。 撮りたい写真のイメージや方向性が決まったら、 それを撮るため...

レッスンノート ページ先頭へ