趣味の習い事カメラ教室レッスンノート どんなレンズを選べばいいか。

どんなレンズを選べばいいか。

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスン、楽しんでいただけましたか?

今回は、
お持ちになった見本のような写真を撮るためには、どんなレンズを選べばいいか。

というお話を中心にレッスンさせていただきました。


見せていただいた写真はどれも、
超広角レンズで撮影されたものでした。

広角レンズの特徴は、
広い範囲が写るという特徴があります。

その他に、近くのものは大きく、遠くのものは小さく写るという、
遠近感を強調した写真が撮影できます。


レンズ選びは、
多くの選択肢があります。

純正か、レンズメーカー品か。
ズームか単焦点か、
多少大きく重くても明るいレンズか、
多少暗くてもコンパクトなレンズか、
ズームの範囲がどのくらいのものを選ぶか、
価格帯はどのくらいか、
新品か中古品か…などなど。

自分の中の優先順位をまず決めてみましょう。

大型カメラ店に行くと、
ほとんどのレンズが、実際に体験できるようにサンプル品が用意されています。

実際に触れてみながら、
機能、フィーリング、価格をすりあわせて、
納得いくレンズを選ぶと良いかと思います。


ちなみに、

NIKON純正だと、
AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED

http://www.nikon-image.com/products/lens/af/dx/zoom/af-s_dx_10-24mmf35-45g_ed.htm

タムロンだと、
SP AF10-24mm f/3.5-4.5 Di II

http://www.tamron.co.jp/lineup/b001/index.html

トキナーだと、
AT-X 12-28 PRO DX

http://www.tokina.co.jp/camera-lenses/wide-lenses/at-x-12-28-pro-dx.html

があります。


是非、
カメラ屋さんで試してみてください。

きっと、写真の世界観も大きく広がりますよ。


旅が多いとのことですが、
レンズ交換の手間や機材の重さや大きさを節約するなら、

ニコンAF-S DX NIKKOR 18-300mm f/3.5-6.3G ED VR

http://www.nikon-image.com/products/lens/af/dx/zoom/af-s_dx_18-300mmf35-63g_ed_vr.htm

や、

タムロン16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO(Model B016)

http://www.tamron.co.jp/news/release_2014/0410_1.html

のような、ズーム変化の大きいレンズを使うと良いでしょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

プロ20年、本や広告で写真と文章を担当。普通のカメラだって撮り方次第!

あら、簡単!楽しい写真&カメラ講座
川上博司 (カメラ)

渋谷・新宿・立川・西国分寺・吉祥寺・三鷹・国分寺・市ケ谷・高円寺・阿佐ケ谷・荻窪・武...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta