サイタ趣味の習い事カメラ教室 東京 ゼロから始める写真の教室 レッスンノート 第11回通常レッスンお疲れ様でした...

第11回通常レッスンお疲れ様でした...

カメラ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

第11回通常レッスンお疲れ様でした。今回のレッスンは、NDフィルターを使用して、任意の絞りでストロボ撮影する事を実習しました。
 最低感度がISO200でストロボのシンクロスピードが1/60から~1/250の為、露出バランスによっては、絞りf1.4~f2.8の絞りで撮影不可能な場合があります。NDフィルターを使用する事によって擬似的にISO100~ISO50の状態を作り、絞りf1.4~f2.8でストロボ撮影する事を可能にしました。
このレッスンノートを書いたコーチ

美術科卒の九州男児。ムービーもOK。「ナゼ?」を一緒に解決してくれる

新着レッスンノート

ストロボライティング中級編の第15回通常レッスンお疲れ様でした。撮影実習の内容としては前回から引き続き同じ内容の繰り返しとなります。今回はストロボ光で直射日光を再現して夏をイメージする絵作りにチャレンジしました。曇天でしたので太陽光はベースライトとして光量バランスを調整しました。 画面左角の...

ストロボライティング中級編の第14回通常レッスンお疲れ様でした。 今回は曇天のため、太陽光は均一で露出差が少ない状態での撮影実習となりました。 今回も露出のデータをメモしていますが、背景は撮影絞りに対して+1/3程度の明るさだったのでほぼ適正露出であったと思います。 主被写体のお地蔵さん...

ストロボライティング中級編の第13回通常レッスンお疲れ様でした。 同じレッスンの内容で被写体を変えて4回目のレッスンが終わりました。撮影開始から終了までかかった時間が短くなった事から、徐々に理解が深まり、かつ、作業効率もよくなっている事がうかがえます。 今回は被写体が石仏で...

ストロボライティング中級編の第12回通常レッスンお疲れ様でした。 ストロボの無線のチャンネルを変更したので、前回の様な動作不良はありませんでした。2.4gh帯ですので動作が不安定な時は撮影地に毎にチャンネルを変更し記録しておくと便利だと思います。 今回は忘れずに撮影画像に露出のデータを...

ストロボライティング中級編の第11回通常レッスンお疲れ様でした。今回、ストロボの動作不良のトラブルがありました。原因としては ●カメラとストロボの無線スレーブ送信機のファームウェアのマッチング ●電子接点のないマニュアルフォーカスレンズの使用 ●上記2つの複合的なモノ ...

レッスンノート ページ先頭へ

カメラ情報

サイタのカメラ講師がブログを通して、カメラ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カメラの先生

@CameraCyta