サイタ英会話教室ビジネス英会話教室 東京 英国英語によるビジネス英会話スクール レッスンノート How to talk about a past project

How to talk about a past project

ビジネス英会話教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

過去のプロジェクトの会話レッスンとto..for, so thatの文法を行いました。
clothesの発音に注意しましょう。
文法ですが64.4はwantの代わりにso thatそ使用します。
I hurried. I want to ge t on the bus. →I hurried so that I would get on the bus.
否定の時は下記の様になります。
I wore warm clothe. I didn't want to be cold.→I wore warm clothes so that I won't be cold.
このレッスンノートを書いたコーチ

英生活12年、発音はネイティブお墨付き!海外勤務・会社設立経験あり

新着レッスンノート

道順に関するレッスンを行いました。 Bloodyは否定的な発言のスラングになりますので聞く事はありましても言わない様にしましょう。子供の頃、ケンカしてた時によく使用してました^^; ×はcross, またはxと言います。

フレーズとルーティーン・質問に関するレッスンを行いました。 発音がさらに上達しましたね!洋楽のリスニングを続けて下さい^^ フレーズは覚えておくととても便利なので覚える様にしましょう!

前回の続きと申し出を行う際のレッスンを行いました。 イーメールを書く時は初めに結論から書く様にするのが欧米でのメールになります。日本は結論よりも季節の挨拶等を入れたりしますが英語圏では必要ありません。 interpretは動詞でinterpreterは通訳、と言う名詞になります。 本日の...

チェックインとチェックアウト、方向のレッスンを行いました。 41はイギリス英語でしたのでlanguage boxのliftはアメリカではelevatorと言います。 What are good directions?は道順の良い教え方、分かり易い教え方はどの様な物ですか?と言う意味です。

代名詞と洋服の会話・動画を使用したリスニングを行いました。 発音が上達しましたね!コツコツと努力して来た事が成果に繋がっているかと思います。 今の調子で頑張りましょう^^

レッスンノート ページ先頭へ

ビジネス英会話情報

サイタのビジネス英会話講師がブログを通して、ビジネス英会話情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ビジネス英会話の先生

@BusinessCyta