サイタ英会話教室ビジネス英会話教室 東京 英国英語によるビジネス英会話スクール レッスンノート Text book 36, 37

Text book 36, 37

ビジネス英会話教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

宿題の答え合わせと外食の続き・方向に関するレッスンを行ないました。
How many courses..?でコース料理の品数を尋ねています。
固有名詞の前にはtheを付けない様にしましょう。
acceptable/not acceptableは食事について話している場合は主にマナーについて聞いています。
このレッスンノートを書いたコーチ

英生活12年、発音はネイティブお墨付き!海外勤務・会社設立経験あり

新着レッスンノート

仮定と1-4の会話テキストまとめ、動画によるヒアリング、量を表すレッスンを行いました。量を表す部分は復習してみて下さい。 発音がレベルアップしましたね♪

人を評価する際のレッスンを行いました。 Writingに書いてある物は短い文章がたくさん構成されており、このままだと子供っぽい英語になってしまいますのでビジネスではなるべく繋げて長い文章にして行きます。 Language boxの文法を参考にして下さい。

時節と個性・量に関するレッスンを行いました。 会話テキストの3は中身としての個性を聞いていますのでlisteningの答えは性格的な事になります。 Hardlyは「~しない」と言う意味になります。 He works hardで「彼は一生懸命働きます」 He hardly worksで「...

人を評価する際のレッスンを行いました。 Either, neitherの他にcan't, vitamin, last等もイギリスとアメリカで発音が違います。 Language boxのneither..norは学生時代習わなかったと言う方が多いです。

文法レッスンと会話の始め方と外見に関するレッスンを行いました。 音節ですが下記のサイトは音節を数えて単語の発音もしてくれますのでよろしければ活用して下さい。 https://www.howmanysyllables.com/ 音節は日本語は英語よりも多くなります。

レッスンノート ページ先頭へ

ビジネス英会話情報

サイタのビジネス英会話講師がブログを通して、ビジネス英会話情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ビジネス英会話の先生

@BusinessCyta