英会話教室ビジネス英会話教室レッスンノート プレゼンテーションの流れ・作成の仕方、英語表現の例

プレゼンテーションの流れ・作成の仕方、英語表現の例

ビジネス英会話教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

kさんとの初めてのレッスンです。

kさんは学校に通われており、学校でのプレゼンテーションのレッスンをご希望とのことで、プレゼンテーションの流れ・作成の仕方、英語表現の例を説明しました。


■ プレゼンは、「イントロ/Introduction」、「本文/Body」、「結論/Conclusion」で構成されます。

◇ イントロ/Introduction
 ・ テーマと、そのテーマを選んだ理由・目的
 ・ プレゼンで話すことの、順序だてた大まかな説明
イントロは、聞き手の興味を引き付け、プレゼンを成功させるためにとても大切です。

◇ 本文/Body
 ・ メインとなる主張
 ・ キーポイントとなる点(事例や分析、強調などの表現を使う)
具体的で納得のいく事例であることが不可欠ですが、多すぎると論点がぶれるので、注意しましょう。

◇ 結論/Conclusion
 ・ イントロで述べたテーマと本文で述べた根拠のまとめ
印象深く、簡潔に示します。


■ プレゼンの作成の仕方

1) テーマを決める
 ・・・ 聞き手が誰か、何を伝えたいのかも考える。

2) 目次・アウトラインを作り、それぞれ内容に肉付けしていく。
 ・・・ 一度で完成させようとしない。添削は複数回。
 ・・・ 難しすぎる表現は避け、自分が分かる表現で。
 ・・・ 資料はシンプルに。多色使いや多すぎる文章は、分かりづらい。
 ・・・ 見出し・サブタイトルを付ける。

3) 練習
 ・・・ 慣れないうちは、内容を頭に入れ、時間の感覚をつかみ、自信をつけるために練習する。

プレゼンは、聞き手が安心して聞けるよう、また、納得してもらえるよう、自信を持ってゆっくり、大きな声で話すことがとても重要です。
また、原稿ばかりでなく、出来るだけ聞き手を見ながら話しましょう。


■ プレゼンで使える英語表現の例

◇ イントロ
I am very happy to see all of you today.(今日は皆さんにお会いできて大変嬉しく思います。
In this presentation, I will introduce you about the marketing strategy of our company. (このプレゼンで、皆さんにわが社のマーケティング戦略についてご紹介します。)
Now, let’s begin.(それでは、始めましょう。)

◇ 本文
I've divided my presentation into three main parts. (3つのポイントに分けてお話しします。)
First, ~・・・ Second, ~・・・ And finally, ~・・・・ (まず~・・・、次に~・・・・、そして最後に~・・・)

Let me provide a bit more detail on this. (もう少し詳しく説明しましょう。)
What does this point tell us? (この点から、何が分かるのでしょうか?)
The idea is, (それがどういう意図かというと)

◇ 結論
These are the reasons why I ~ (これらの理由で、私は~)
Let me summarize the point of my presentation. (私のプレゼンをまとめたいと思います。)
Thank you very much for kind attention. (ご清聴ありがとうございました。)
If you have any questions, I would be happy to answer them. (何かと質問がありましたらどうぞ。)


十分な準備をして自信を少しでもたくさんつけて、プレゼンテーションに臨みましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

アジア有数の国際テニス大会の海外渉外を担当。ビジネスメール~翻訳まで

レッスンノート ページ先頭へ

ビジネス英会話情報

サイタのビジネス英会話講師がブログを通して、ビジネス英会話情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ビジネス英会話の先生

@BusinessCyta