サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験 大阪 眞司の日商簿記3級試験講座 レッスンノート 日商簿記3級試験講座(第2回目)

日商簿記3級試験講座(第2回目)

日商簿記3級試験講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

長時間のレッスン受講お疲れ様でした。
昨日のレッスン内容は下記の通りです。
1.簿記の意義としくみ
2.仕訳と転記
3.仕訳帳と元帳
4.決算

ポイントは以下の通りです。
1.貸借対照表は会社の一定時点の財政状態を表す表である。
2.損益計算書は会社の一定期間の経営成績を表す表である。
3.仕訳は企業の5項目(資産・負債・純資産・収益・費用)の増減取引を表すもので、借方に勘定科目、金額、貸方に勘定科目、金額を記載することにより取引内容を示すものである。
したがって、5項目の増減を伴わない事象は仕訳しない。
4.まずは、勘定科目を見て、5項目のどれに該当するかを覚えてくださいね。
5.売掛金と未収入金の違い、買掛金と未払金の違い、前払金と前払費用の違い、未払金と未払費用の違い、未収入金と未収収益の違い、前受金と前受収益の違いを理解してください。
6.仕訳帳から総勘定元帳へ記入することを転記といいます。
記入する順番を理解してください。
①日付と金額(該当する勘定科目と同じ方向に記載する)
②相手勘定
尚、総勘定元帳から仕訳に戻すことにも慣れてくださいね。
7.帳簿には主要簿と補助簿があり、主要簿は仕訳帳と総勘定元帳である。
それぞれの補助簿は補助記入帳と補助元帳である。
8.正式な仕訳帳、総勘定元帳の記載方法を覚えてください。
元丁、仕丁の内容、一行ずつ勘定科目に括弧を付けて記載すること、複数の勘定科目がある場合は諸口と記載すること。
9.決算手続を大雑把に理解してください。決算予備手続で試算表を作成し、決算本手続で仕訳帳、総勘定元帳を締切り、精算表を作成して財務諸表を作成します。
試算表や精算表は単なるチェックシートであり、帳簿ではありません。
10.試算表の種類は合計試算表、残高試算表、合計残高試算表があり、試験問題ではどれも出題される可能性があります。基本的には総勘定元帳からそれぞれの数値を同じ場所(借方・貸方・残高)に転記して作成します。
時間の関係で問題は省略しましたが、第16章で詳しく説明いたします。
11.精算表の貸借対照表、損益計算書を作成する場合に重要なのは5項目の判定です。そしてそれぞれの表の中の貸借合計の差額を当期純利益(損失)として表示し必ず一致すること、貸借は逆の方向に表示されることを理解してください。
12.英米式決算法を理解してください。
貸借対照表項目は、仕訳せず、総勘定元帳に前期繰越、次期繰越と記載して締切る。
13.損益計算書項目は相手勘定を「損益」として仕訳して、総勘定元帳に転記して締切る。
尚、損益勘定の総勘定元帳はほぼ損益計算書と同じであるが、その貸借差額は繰越利益剰余金であることにご留意ください。
14.決算仕訳で当期純利益(損失)を繰越利益に振り替える仕訳を求められたら必ず、利益か損失かで繰越利益剰余金(純資産の増加か減少か)の位置を決めて相手勘定を損益として記載してください。

忘れないうちに復習して例題や練習問題を解いてください。

今回のレッスンが一番大切です。
今回の内容をきちんと理解されれば、後は勘定科目が増えていくだけのことですので次回以降のレッスンが楽になると思います。
このレッスンノートを書いたコーチ

会計税理士事務所を開業。基礎~最短1ヶ月の集中型のレッスンまで!

新着レッスンノート

長時間のレッスン受講お疲れ様でした。 本日のレッスン内容は下記の通りです。 1.現金と預金 2.繰越商品・仕入・売上 ポイントは以下の通りです。 1.現金には通貨や紙幣以外のもの(通貨代用証券)がある。主に他人振出小切手、送金小切手、定額小為替証書など 2.現金出納帳、当座預金...

体験レッスンをご受講くださりありがとうございました。 現在の状況がわかりましたので、6月または11月合格を目指してまずは3級簿記からスタートしましょう。 本日のレッスン内容は下記の通りです。 1.簿記の意義としくみ ポイントは下記の通りです。 1.仕訳を行うのは5項目(資産・負債...

レッスン受講お疲れ様でした。 本日のレッスン内容は下記の通りです。 1.連結精算表 ポイントは以下の通りです。 1.連結精算表の手順は以下の通りです。 ①支配獲得日、問われている期間(当期)と期首を把握する。 ②開始仕訳、期中仕訳を行う。 ③精算表に仕訳を記載する。 ④PL...

長時間のレッスン受講お疲れ様でした。 昨日のレッスン内容は下記の通りです。 1.簿記の意義としくみ 2.仕訳と転記 3.仕訳帳と元帳 4.決算 ポイントは以下の通りです。 1.貸借対照表は会社の一定時点の財政状態を表す表である。 2.損益計算書は会社の一定期間の経営成績を表...

体験レッスンをご受講くださりありがとうございました。 現在の状況からしますと十分学習時間がとれそうですので6月の受験に向けてレッスン受講いただければと思います。 尚、レッスン中は理解中心で、自宅等で十分復習に時間をお取りくださいね。 復習は一番大切です。 本日のレッスン内容は下記の...

レッスンノート ページ先頭へ

日商簿記3級試験情報

サイタの日商簿記3級試験講師がブログを通して、日商簿記3級試験情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

日商簿記3級試験の先生

@Boki3Cyta