サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験 東京 楽しく学ぶ 日商簿記3級 レッスンノート スケジュール確認、現状確認等

スケジュール確認、現状確認等

日商簿記3級試験講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

・財務諸表(損益計算書/貸借対照表)
→精算表ができていれば基本的にできる。
 決算整理仕訳の方法は同じ
 過程(修正記入欄)はいらないので、結果のみ記入する
 勘定科目が変わるところに注意(仕入→売上原価、未払費用、前受収益など)

・伝票
→まずは行った取引の仕訳をする
 伝票に起票されている部分の仕訳をする
 足りないものだけ伝票を切る(穴埋めをする)
このレッスンノートを書いたコーチ

大手予備校で講師7年!安心の実績と効果的な問題演習であなたをサポート

新着レッスンノート

第2回 問1、問2、問3 ・償却債権取立益  →前期に貸倒処理した売上債権を回収した場合 ・固定資産の売却  →前期までに減価償却した分=減価償却累計額   当期分の減価償却=減価償却費 ・期首再振替仕訳  →前払費用、前受収益、未払費用、未収収益 について逆仕訳を行う ...

・現金過不足  決算時に現金過不足勘定が0になるように、雑損or雑益に振替える。 ・貯蔵品  使ってない切手(通信費)、収入印紙(租税公課)を貯蔵品に振替える。 ・当座借越  当座預金勘定の貸方残高(マイナス)について、当座借越勘定へ振替える。 ・貸倒引当金  売上債権(受取手形...

訂正仕訳 ・誤:誤った仕訳を書く ・無:誤った仕訳の逆仕訳をして無かったことにする ・正:正しい仕訳を書く ・訂:無と正の仕訳をまとめる(答え) 帳簿 ・次月繰越を書いて貸借を一致させて締め切る ・次月繰越を書いたら必ず前月繰越を書く 商品有高帳 ・先入先出法と移動平...

第1回 問4.伝票 「一部現金取引を分解して記入する」方法 問5.精算表 ・現金過不足、仮払金、仮受金は、0にすることを念頭に。 ・貸倒引当金は、計算したらまず貸借対照表の欄に記入する。(その後、差額補充の仕訳)

︎三分法と分記法 ・三分法 仕入、売上 ・分記法 商品、商品売買益 ︎掛による仕入、売上 仕入/買掛金 売掛金/売上 ︎諸掛(引取費用、発送運賃) ・仕入(当社負担)の場合は仕入れに含める ・仕入(相手負担)の場合は立替金 ・売上(当社負担)...

レッスンノート ページ先頭へ

日商簿記3級試験情報

サイタの日商簿記3級試験講師がブログを通して、日商簿記3級試験情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

日商簿記3級試験の先生

@Boki3Cyta