サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験 東京 ワクワク日商簿記3級試験講座 レッスンノート 今ある問題集で、実力をキープ

今ある問題集で、実力をキープ

日商簿記3級試験講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスン、お疲れさまでした。寒い中、ちょっと距離のある場所からご参加いただき、ありがとうございました。

範囲を一通り勉強なさったことのあるかたが今年6月の3級を目指す場合に、出題範囲が一部変わってしまうという問題にぶつかります。
どんな変化かは今日のレッスンでもいくつか説明させていただきましたが、その新しい内容に対応する新しいテキストが発売されるのは多くが2月下旬頃とのこと。

でも、不安に思わなくても大丈夫ですよ!

最新の内容のテキストが発売されたら1冊は手に入れる必要はありますが、それまでのあいだ勉強をストップしてしまうのではもったいないです。
いまお持ちの問題集を使い、範囲が変わることはひとまず気にせず、試算表や精算表を作る問題をどんどん解いてみてください。
範囲が切り替わると勘定科目名や取引の仕訳方法などのいくつかを新しく覚える必要はあります。しかし、試算表や精算表の「作り方」は変わらないので、今の問題集で練習することもじゅうぶんに効果があり、実力をキープできます。
2月末に最新のテキストを手に入れてから勘定科目、取引や仕訳を覚えなおしても試験までには丸3か月以上あり、勉強が間に合う時間だと思います。

以上、体験レッスンでお伝えしたことの再確認でした。
これから目標に向けて、もしお困りのことが起きたときなど、私の手伝いが必要な時には全力でサポートさせていただきますので、頑張っていきましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

多くのビギナーを合格へ!簿記の楽しさが実感できる授業で大人気の先生

新着レッスンノート

体験レッスン、お疲れさまでした。寒い中、ちょっと距離のある場所からご参加いただき、ありがとうございました。 範囲を一通り勉強なさったことのあるかたが今年6月の3級を目指す場合に、出題範囲が一部変わってしまうという問題にぶつかります。 どんな変化かは今日のレッスンでもいくつか説明させてい...

レッスンお疲れさまでした! 今回は2級工簿の詰め。標準原価計算の差異分析を扱いました。 お手持ちのテキストは公式をほとんど示さずに作図のみで解答していくアプローチをとっていますが、それこそが正解だと思います。「ケース・スタディー」と「おさらい問題」を複数回ずつ解いて、手際よく作図できるよう...

レッスンお疲れさまでした! お仕事が忙しかったこともあってちょっと間隔があきましたが、「総合原価計算」という大きなジャンルについて解き方のルールを一気に吸収なさったので成果の大きいレッスンでした。 ポイントをざっと振り返ります。 ・正常減損・正常仕損は減損費・仕損費にあたる金額を「良...

レッスンお疲れさまでした! 工簿編のほうは久しぶりのレッスンだったのでブランクの影響をちょっと心配したのですが、それは木村の取り越し苦労。続きからすんなりすんなり入れたのは「さすが!」でした。 恒例のポイント確認です。 ・「個別原価計算」の章は、製造指図書ごとの生産状況と仕掛...

レッスンお疲れさまでした! まず、いくつかのポイント確認です。 ・消費税の記帳には「税込み方式」と「税抜き方式」があります。検定で多く出題されるのはもちろん2級で新たに学んだ「税抜き方式」ですが、決めてかかって取り違えないように、各方式のことばの意味と仕訳処理とを結び付けておいてくださ...

レッスンノート ページ先頭へ