サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験レッスンノート 過去問題解説

過去問題解説

日商簿記3級試験講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした。
今回は、ご自身で解いた過去問題の質問に答える形で進めました。
第1問、第2問、第4問の質問が中心でした。

どんな場合でも、資産・負債・資本・収益・費用の5項目を意識して、それらが増えたのか減ったのかを常に考えるようにしましょう。
そうする事によって、自分の間違えを自分で気付くことができます。

個別に本日確認した事項は以下のとおりです。
伝票では、各伝票の使い方に注意しましょう。
固定資産記帳で減価償却を直接法で記帳する場合と間接法で処理する場合の違い。
消耗品は、購入時に資産計上する方法と費用計上する方法の2通りがありました。
(どちらで処理するかで決算時の処理も違ってきました)
総勘定元帳と得意先元帳(及び仕入先元帳)の関係は、合計と明細の関係でした。

特徴と仕組みをしっかり覚えましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

専門学校、研修での実績多数!初めての方、再挑戦の方どちらもおすすめ

楽しくなる簿記講座
塚本ミツヒロ (日商簿記3級試験)

新宿・池袋・武蔵浦和・南浦和・赤羽・浦和・板橋・十条・蕨・西川口・川口

レッスンノート ページ先頭へ

日商簿記3級試験情報

サイタの日商簿記3級試験講師がブログを通して、日商簿記3級試験情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

日商簿記3級試験の先生

@Boki3Cyta