サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験 大阪 眞司の日商簿記3級試験講座 レッスンノート 日商簿記3級試験講座(第1回目)

日商簿記3級試験講座(第1回目)

日商簿記3級試験講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスン受講お疲れ様でした。
本日のレッスン内容は下記の通り(テキストP41、レジュメP7まで)です。

1.簿記の意義と仕組み
2.仕訳と転記
3.仕訳帳と元帳

ポイントは下記の通りです。
1.簿記で仕訳を行うのは貸借対照表項目(3項目)と損益計算書項目(2項目)の変動がある場合のみ。契約時など所有権やモノが移転しない場合は仕訳なし。
2.貸借対照表項目の位置と各項目にそれぞれどのような勘定科目があるか覚える。
3.損益計算書項目の位置と各項目にそれぞれどのような勘定科目があるか覚える。
4.貸借対照表も損益計算書も貸借はそれぞれ一致する。
5.当期純利益(損失)は2通りの計算方法がある。
・財産法=期末資本金-期首資本金
・損益法=収益-費用
6.売掛金と未収入金、買掛金と未払金の違いを理解する。
7.未収入金と未収収益、未払金と未払費用の違いを理解する。
8.前払金と前払費用、前受金と前受収益の違いを理解する。
9.後で費用化されるものも資産である。ex.建物、備品、前払金、前払費用、他店商品券、消耗品、商品
10.後で収益化されるものも負債である。ex.前受金、前受収益、商品券
11.表示科目(ex.商品)と勘定科目(ex.繰越商品)は異なる。
12.転記とは仕訳帳から総勘定元帳に移して記入すること。
13.移す順番を理解すること。
14.主要簿と補助簿の関係を理解する。現金出納帳等の補助簿は仕訳帳の補助簿である。
15.普通仕訳帳の書き方を理解する。仕丁欄と元丁欄、諸口に注意。

忘れないうちに復習してください。
レジュメを書いてテキストを流し読みし問題を解いてください。

例示問題と練習問題は回答を見ないで解けるようにしておいてくださいね。

あなたの場合は、実務でも行っておりますのでなじみのある言葉が多いと思いますが、勘定科目は正確に覚えてください。

計算式は特に覚えなくても本日書いた図を正確に書けるようになれば自然と身に着くと思いますのでご安心ください。

わからないことがございましたら遠慮せずご質問ください。
メッセージで質問を送ってくださっても結構です。
このレッスンノートを書いたコーチ

会計税理士事務所を開業。基礎~最短1ヶ月の集中型のレッスンまで!

新着レッスンノート

レッスン受講レッスンお疲れ様でした。 本日のレッスン内容は下記の通りです。 1.現金過不足 2.割賦販売 3.本支店会計 ポイントは以下の通りです。 1.現金を実際残高に合わせるように仕訳して、相手勘定を現金過不足勘定として、その現金過不足勘定がゼロになるよう仕訳します。 原...

レッスン受講お疲れ様でした。 本日のレッスン内容は下記の通りです。 1.工業簿記とは何か 2.工業簿記の仕組み ポイントは以下の通りです。 1.商業簿記は商社や小売店など商品を仕入れて販売する企業を対象としていますが、工業簿記は製品を製造して販売する企業と対象とした簿記です。 ...

レッスン受講お疲れ様でした。 本日のレッスン内容は下記の通りです。 1.過去問題 2.試験対策 ポイントは以下の通りです。 1.補助簿の選択の問題の場合は、必ず回答欄の補助簿の上に勘定科目を書いておいて、仕訳して該当項目に丁寧に〇をつけてください。 また、必ず、回答用紙の欄外に...

本日のレッスン内容は下記の通りです。 1.損益計算書(報告式) 2.総合原価計算 ポイントは下記の通りです 1.各項目(売上高・売上原価・販売費及び一般管理費・営業外収益・営業外費用・特別利益・特別損失・法人税、住民税及び事業税・法人税等調整額)とその主な勘定科目を覚えてください。...

レッスン受講お疲れ様でした。 本日のレッスン内容は下記の通りです。 1.財務諸表 2.精算表 3.給料の仕訳 ポイントは以下の通りです。 1.精算表の勘定科目と財務諸表の表示科目は異なる。 ①繰越商品→商品 ②前払家賃等→前払費用 ③前受家賃等→前受収益 ④未払家賃等→...

レッスンノート ページ先頭へ

日商簿記3級試験情報

サイタの日商簿記3級試験講師がブログを通して、日商簿記3級試験情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

日商簿記3級試験の先生

@Boki3Cyta