サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験 東京 分かりやすく実務に役立つ日商簿記3級講座 レッスンノート 簿記の概要、財務諸表【F/S】の概要ー損益計算書【P/L】報告式の意味合いから

簿記の概要、財務諸表【F/S】の概要ー損益計算書【P/L】報告式の意味合いから

日商簿記3級試験講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

まずはきっかけや動機としては決算書を読めるようになりたい、
スキルアップとして簿記の資格を取得したいという事、
しかも現在直接経理業務に携わっているわけではないにもかかわらず、
大変前向きで向上心の高い印象を受けました。大変素晴らしいと思います。
今回のレッスンに先立ち、簿記試験の概要、3級の内容、また今後受けることを
検討されることが予想される2級の説明をさせていただいた上で、実務では
どう使われるか等、どう役に立つのか、また転職される場合には役にたつのか等、
雑談を交えて会話させていただきました。
また、レッスン内容としては、簿記について初学者であることを伺いましたので、
最初のスタートとしては決算書の説明、特に損益計算書の構成とその意味合いを
報告式PLを利用して説明をさせていただきました。
売上から売上原価を差し引いた売上総利益(粗利)、その売上総利益からメインの
営業活動に伴う費用である販売費および一般管理費を差し引いた営業利益であること、営業外の活動でも経常的な損益として発生する営業外収益を加えて、営業外費用を
差し引いた結果が経常利益となること、さらに臨時的(で多額あるいは重要)な収益、
損失である特別利益、特別損失を経て最終的な当期純利益が算出される構成となって
いる(法人税等の個所は省略させていただいております)内容を簡単な事例も踏まえ
て説明させていただきました。
新着レッスンノート

前回の損益計算書の確認を行い、今回は貸借対照表の構成である資産、負債、純資産(資本)の区分、意味合いを説明させていただき、さらに詳細の区分である流動資産/固定資産、流動負債、固定負債、純資産、そしてそれぞれの勘定科目とその役割の概要を確認していただきました。 また、もうひとつの財務諸表である...

まずはきっかけや動機としては決算書を読めるようになりたい、 スキルアップとして簿記の資格を取得したいという事、 しかも現在直接経理業務に携わっているわけではないにもかかわらず、 大変前向きで向上心の高い印象を受けました。大変素晴らしいと思います。 今回のレッスンに先立ち、簿記試験の概要...

先週概要を説明させていただいた内容を踏まえて具体的な仕訳を一つ一つ取引内容を確認しながらきっていきました。 なお、先週宿題となっていた会社設立までにかかった登記費用その他は創立費(繰延資産)として処理していただきました。 2月から売上がたっておりますがそれにともない原価計算が必要となります...

6月に実施された140回の本試験の振り返りを行いました。 第一問、第二問、第四問について、出題者の意図を確かめ、背景の考え方を整理をしながら一通り内容も確認を行いました。 まずはスピードはおいておいて、確実に過去問の良問を通じて基礎力を身に付けることに徹していただきたいと思います。 また...

本日はまずは今回の学習目的を伺い、実務的なスキルを身に付けられたいということでしたので、当方の実務的なお話を中心に今後必要な経理事務的な概要についてお話をさせていただきました。

レッスンノート ページ先頭へ

日商簿記3級試験情報

サイタの日商簿記3級試験講師がブログを通して、日商簿記3級試験情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

日商簿記3級試験の先生

@Boki3Cyta