サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験 東京 覚えやすい真人の日商簿記講座 レッスンノート 3級の内容、合格に必要なもの

3級の内容、合格に必要なもの

日商簿記3級試験講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした。

3級で学習する内容って多岐にわたります。
その全てをノートしたものをお渡ししました。学習中に、今どこら辺をやっているのか確認出来ますからとっておいて下さいね。

まるで初めて簿記を学習する人を私はマルハと呼んでいます。
3級マルハが短期間で合格するには、仕訳能力、試算表解答テクニック、精算表解答テクニックをそれぞれ習得していくことが必要です!

テクニックの方は、私がいくらでも教えることが出来ます。
仕訳能力は、本人が「取引き」を「仕訳」で考える事が出来る脳回路を養成しなければなりません。
勿論、仕訳の練習をしていて、少しでもわからなかったり、腑に落ちないことがあったら、わかるように解説しますので安心して下さい。

仕訳の練習さえ頑張っていただければ、3級、2級とも合格させますよ。

早く簿記の勉強がある生活スタイルを確立させましょう。
新着レッスンノート

今日はお疲れ様でした。 申告書に記載する貸借対象表は、決算日の財産の状態です。 決算日に保有している資産は、左側に記入し、それは当期の現金最終残高と当期の棚卸資産残高と保証金の額だけなので、その合計です。 右側は、無借金なので、左側の合計額が=来期に繰越ていく資本金の額です。 ...

お渡ししている新傾向問題の仕訳問題は最低限、出来ないといけません。

今日の試験はどうだったのでしょうか? 様相通り、連結精算表が出たのですが、2社分だったようですね。

仕事が忙しくて、レッスンノートが今になってしまいました。 レッスンで理解した問題は、本番でも解けるようにしてください。

標準原価計算の設問は、勘定記入か、または差異分析かということになります。 それらの問題を解答していくのに便利なツールが3つあります。 今日は、そのツールの作り方や使い方の確認をしました。 家でもう一度チェックしておいて下さいね。

レッスンノート ページ先頭へ

日商簿記3級試験情報

サイタの日商簿記3級試験講師がブログを通して、日商簿記3級試験情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

日商簿記3級試験の先生

@Boki3Cyta