資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験レッスンノート 貸倒引当金&未払費用(経過勘定)について

貸倒引当金&未払費用(経過勘定)について

日商簿記3級試験講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日はレッスンお疲れ様でした。
今回は、ご自身で勉強されている方でしたので、タイトルの2点について、主にお話しました。

・貸倒引当金について
まず貸倒引当金とは、主に営業債権(売掛金や受取手形など)が将来全部回収できないリスクに備えて、現時点で見積もり可能な部分を計上するイメージです。
このような前提があり、具体的な仕訳処理(貸倒引当金繰入額 / 貸倒引当金 など )を行います。
「なんでこんな費用を計上する必要があるのか?」
そう思われた方は、窪田のレッスンを受けてみてください!
結論としては、<取引の蓋然性>が1つです!
ちなみにもう1つの側面があります。。

・未払費用(経過勘定)について
未払費用を含む経過勘定について、初学者の方ですと苦手だと感じていらっしゃる方も多いかもしれません。
この経過勘定に共通の考え方は、取引発生日と決済日の間に、決算(期末)日があることです。
ここだけおさえて頂ければ、経過勘定について苦手意識はなくなると思います。

本日は上記2点以外にも、簿記試験での勉強方法や試験の解き方、また試験を解く際の注意点などをお話させて頂きました。

短い時間でしたが、どうもありがとうございました。
次回お会いできるのを楽しみにしております。
このレッスンノートを書いたコーチ

実務経験ほか簿記の講師も!初心者OKの何でも聞きやすい雰囲気が嬉しい

窪田祐也の日商簿記3級試験講座+α
窪田祐也 (日商簿記3級試験)

東京・新橋・品川・大崎・五反田・目黒・恵比寿・渋谷・原宿・新宿・高田馬場・目白・池袋...

レッスンノート ページ先頭へ

日商簿記3級試験情報

サイタの日商簿記3級試験講師がブログを通して、日商簿記3級試験情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

日商簿記3級試験の先生

@Boki3Cyta