資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験レッスンノート 費用収益の繰入、繰延処理はどうすれば簡単か?

費用収益の繰入、繰延処理はどうすれば簡単か?

日商簿記3級試験講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした。
費用収益の繰入・繰延処理は多くの3級受験生が苦手とするところです。
どうしたら簡単に、しかも正確に解答できるのでしょうか?
その一つのテクニックとして分度器作図法があります。
今日はゆっくり練習してみました。
作図要領はだいたい出来ていましたので、その調子で精度を上げていけばいいでしょう。
支払利息や受取利息の繰入・繰延をするときにどうしても借入金とか貸付金の処理なんじゃないか?って脳が考えてしまっているように見受けられました。
借入金は負債、貸付金は資産です。費用や収益ではありません。年間の利息がいくらになるか?利率とともに計算に使うだけなので、ごちゃごちゃにしないようにお願いします。あと、お渡しした仕訳のレジメは、まず基本仕訳の方から練習しておいて下さい。
精算表も問題と解答を眺めるだけでもいいんで1日1回は練習しましょう。
せっかく力がついたんで、力を維持向上させておいて下さい。
このレッスンノートを書いたコーチ

早稲田出身の起業家。本にない面白い話、儲かる仕組み作り等も知れる!

覚えやすい真人の日商簿記講座
石黒真人 (日商簿記3級試験)

東京・渋谷・原宿・代々木・新宿・新大久保・高田馬場・目白・池袋・大塚・巣鴨・駒込・田...

レッスンノート ページ先頭へ

日商簿記3級試験情報

サイタの日商簿記3級試験講師がブログを通して、日商簿記3級試験情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

日商簿記3級試験の先生

@Boki3Cyta