資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験レッスンノート お仕事と受験簿記とのギャップを埋めましょう

お仕事と受験簿記とのギャップを埋めましょう

日商簿記3級試験講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れさまでした!
1日のお仕事を終えてからのレッスンで、文字通りお疲れだったと思いますが、集中して受講してくださいましたね。
経理実務の現場の経験から身に着けて来られたことは大きな武器であることは確かです。しかし、実務は業種や企業規模に応じてさまざまにアレンジされているのに対して、受験簿記はあくまでスタンダードであるという違いはあります。
本日は、もっぱらそのギャップが埋まるように、簿記の基本的な仕組みという話に終始させていただきました。
●B/SとP/Lの「かたち」を確実に覚える
  ↓
●そこから導かれる勘定記入の法則(資産・負債・純資産・収益・費用の5つのカテゴリごとに、勘定の借方側、貸方側のどちらがプラスでどちらがマイナスか)を確認
  ↓
●6つていどの具体的な取引を設定し、仕訳→勘定への転記→各勘定の残高にもとづいてB/SとP/Lを作成

以上のレッスンから、業務を通してやってこられたことがひとつのメカニズムとしてつながったという感想をいただけましたので、心強く思いました。
これをきっかけに、11月の検定での確実な合格を目指して頑張ってください。
このレッスンノートを書いたコーチ

多くのビギナーを合格へ!簿記の楽しさが実感できる授業で大人気の先生

ワクワク日商簿記3級試験講座
木村マサミ (日商簿記3級試験)

国分寺・所沢・田無・花小金井・小平・久米川・東村山・航空公園・新所沢・入曽・狭山市・...

レッスンノート ページ先頭へ

日商簿記3級試験情報

サイタの日商簿記3級試験講師がブログを通して、日商簿記3級試験情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

日商簿記3級試験の先生

@Boki3Cyta