サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記3級試験 東京 ワクワク日商簿記3級試験講座 レッスンノート お仕事と受験簿記とのギャップを埋めましょう

お仕事と受験簿記とのギャップを埋めましょう

日商簿記3級試験講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れさまでした!
1日のお仕事を終えてからのレッスンで、文字通りお疲れだったと思いますが、集中して受講してくださいましたね。
経理実務の現場の経験から身に着けて来られたことは大きな武器であることは確かです。しかし、実務は業種や企業規模に応じてさまざまにアレンジされているのに対して、受験簿記はあくまでスタンダードであるという違いはあります。
本日は、もっぱらそのギャップが埋まるように、簿記の基本的な仕組みという話に終始させていただきました。
●B/SとP/Lの「かたち」を確実に覚える
  ↓
●そこから導かれる勘定記入の法則(資産・負債・純資産・収益・費用の5つのカテゴリごとに、勘定の借方側、貸方側のどちらがプラスでどちらがマイナスか)を確認
  ↓
●6つていどの具体的な取引を設定し、仕訳→勘定への転記→各勘定の残高にもとづいてB/SとP/Lを作成

以上のレッスンから、業務を通してやってこられたことがひとつのメカニズムとしてつながったという感想をいただけましたので、心強く思いました。
これをきっかけに、11月の検定での確実な合格を目指して頑張ってください。
このレッスンノートを書いたコーチ

多くのビギナーを合格へ!簿記の楽しさが実感できる授業で大人気の先生

新着レッスンノート

レッスンお疲れさまでした! 今回は2級工簿の詰め。標準原価計算の差異分析を扱いました。 お手持ちのテキストは公式をほとんど示さずに作図のみで解答していくアプローチをとっていますが、それこそが正解だと思います。「ケース・スタディー」と「おさらい問題」を複数回ずつ解いて、手際よく作図できるよう...

レッスンお疲れさまでした! お仕事が忙しかったこともあってちょっと間隔があきましたが、「総合原価計算」という大きなジャンルについて解き方のルールを一気に吸収なさったので成果の大きいレッスンでした。 ポイントをざっと振り返ります。 ・正常減損・正常仕損は減損費・仕損費にあたる金額を「良...

レッスンお疲れさまでした! 工簿編のほうは久しぶりのレッスンだったのでブランクの影響をちょっと心配したのですが、それは木村の取り越し苦労。続きからすんなりすんなり入れたのは「さすが!」でした。 恒例のポイント確認です。 ・「個別原価計算」の章は、製造指図書ごとの生産状況と仕掛...

レッスンお疲れさまでした! まず、いくつかのポイント確認です。 ・消費税の記帳には「税込み方式」と「税抜き方式」があります。検定で多く出題されるのはもちろん2級で新たに学んだ「税抜き方式」ですが、決めてかかって取り違えないように、各方式のことばの意味と仕訳処理とを結び付けておいてくださ...

レッスンお疲れさまでした! 2級商簿編は「税金」まできました。(「消費税」だけちょっと残っちゃいましたね。) 今回レッスンで強調しておきたいポイントは、 ・株式会社における純資産の会計は、実際に金銭が会社の外部に出ていくことにつながる「配当」を除いては、同じ純資産のグループに属す...

レッスンノート ページ先頭へ

日商簿記3級試験情報

サイタの日商簿記3級試験講師がブログを通して、日商簿記3級試験情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

日商簿記3級試験の先生

@Boki3Cyta