サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験 大阪 眞司の日商簿記2級試験講座 レッスンノート 日商簿記3級試験講座(第1回目)

日商簿記3級試験講座(第1回目)

日商簿記2級試験講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

長時間のレッスン受講お疲れ様でした。
本日のレッスン内容は下記の通りです。
1.簿記の意義と仕組み
2.仕訳と転記

ポイントは下記の通りです。
1.貸借対照表は一定時点の残高の表で財政状態を表す。ストックの概念
2.損益計算書は一定期間に発生した費用・収益の表で経営成績を表す。フローの概念。
3.当期純利益は2つの計算方法がある。
・当期純利益=期末純資産ー期首純資産
・当期純利益=収益―費用
4.貸借対照表(BS)の各項目(資産・負債・純資産)の位置と当期純利益の位置を理解する。
5.損益計算書(PL)の各項目(費用・収益)の位置と当期純利益の位置を理解する。
6.当期純利益はBSとPLで逆の位置に来る。
7.各項目(資産・負債・純資産・費用・収益)の勘定科目を覚える。
現時点では勘定科目を見てどの項目になるか判定できるようにしてください。
8.仕訳は借方と貸方に勘定科目と同じ金額を表示する。その帳簿を仕訳帳という。
9.各勘定科目ごとの取引を表示したものを総勘定元帳という。総勘定元帳により、その勘定科目の取引高や残高が把握できる。
10.仕訳はBS3項目の増加・減少及びPL項目2項目の発生・取消を表示するもので25通りある。
レジュメで覚えてください。ただし、BS,PLが書ければ特にあらためて覚えなくてもそれぞれの項目のプラス側の表示になっていることを理解すればよい。
11.転記とは仕訳帳から総勘定元帳に移して記入することである。
順番を覚えてください。
①まず、日付と金額を記載する。
②次に相手勘定を記載する。

今回のレッスンが一番大切となります。
必ず、復習をして例題や練習問題を解いてくださいね。
時間がなければレジュメを読み例題と練習問題を解いて、テキストは電車の中で読んでもいいと思います。
最初は回答を見ながら解き、次に解答を見ないで解けるかご確認ください。

練習問題の回答用紙をダウンロードしてしてください。
わからないことがございましたら遠慮せずご質問くださいね。
このレッスンノートを書いたコーチ

会計税理士事務所を開業。勤勉で説明の得意な明るいコーチ!

新着レッスンノート

長時間の受講お疲れ様でした。 本日のレッスン内容は下記の通りです。 1.材料費計算 2.労務費計算 3.経費計算 4.製造間接費計算(固定予算まで) ポイントは以下の通りです。 1.原価は各要素(材料費・労務費・経費)の消費高を集計することにより求められる。 尚、原価は消費...

長時間のレッスン受講お疲れ様でした。 本日のレッスン内容は下記の通りです。 1.工業簿記とは何か 2.工業簿記の仕組み ポイントは以下の通りです。 1.原価とは棚卸資産であり、製造業のための簿記が工業簿記である。 従って、xx費という勘定科目でも費用ではなく資産である。 2....

長時間のレッスン受講お疲れ様でした。 本日のレッスン内容は下記の通りです。 1.わからない項目の質問と回答 2.最近の試験の傾向と対策 ポイントは以下の通りです。 1.過去にお渡しいたしましたレジュメをまとめて読んでくださいね。 ポイントをまとめていますので、レジュメをノートに...

長時間のレッスン受講お疲れ様でした。 本日のレッスン内容は下記の通りです。 1.財務諸表 ポイントは以下の通りです。 1.期末整理事項の仕訳は既に学習済みですが下記の点にご留意ください。 ①期末商品の問題では期首商品の仕訳も行うこと ②売上原価を「仕入」の行で算定する場合と「売...

長時間のレッスン受講お疲れ様でした。 本日のレッスン内容は下記の通りです。 1.税金 2.伝票 3.財務諸表(P223まで) ポイントは以下の通りです。 1.税金には税引前当期純利益(課税所得)に応じて課税されるものとそれ以外の税金に分かれる。前者のPL勘定科目は「法人税、住民...

レッスンノート ページ先頭へ