サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験 香川 楽しく学ぶ日商簿記2級講座 レッスンノート 日商簿記検定2級と3級の違いとは!?

日商簿記検定2級と3級の違いとは!?

日商簿記2級試験講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今回のポイント
・2級になると、商業簿記(株主などの企業外部にのための簿記)に加えて、工業簿記(企業内部の人のための簿記)が追加される。
・原価の構成要素は、まず材料費、労務費、経費の3つに分類され、さらにそれぞれ直接費か間接費に分けられる
・原価計算の3つのステップ、、、
1.費目別計算→2.部門別計算→3.製品別計算
・商業簿記は、3級よりも取引等の幅が広がったり、もっと細かくなる

今回は広く、浅く説明させて頂きましたが、ポイントをまとめると↑のようになります。なんとなくで構いませんので、イメージを掴んでいただければと思います。

今後の学習についてですが、どのスクールで、あるいは独学で勉強する場合、どう学習するにしても、「なぜ、そう計算するのか」「具体的にどういう意味があるのか」というような疑問を考えながら学習していくとで、深く理解でき、どんな問題にも対応できるようになるかと思います!「なぜ、そうするのか」そういった理由のない会計処理はないので!!頑張ってください!
このレッスンノートを書いたコーチ

日商簿記1級取得の講師によるレッスン!確実に解けるポイントを伝授

新着レッスンノート

連結会計 ・投資と資本の相殺消去 ・内部取引の相殺 ・未実現利益の消去

工業簿記 ・製造間接費の配賦差異の分析 ・直接原価計算 ・標準原価計算(シングルプラン、パーシャルプラン)

・株主資本等変動計算書 ・決算整理仕訳 ・原価差異の分析 (公式法変動予算、材料費、労務費の差異) ・全部原価計算と直接原価計算

過去問題の解説 ・仕訳 ・連結精算表の作成 ・標準原価計算 (パーシャルプラン、シングルプラン)

過去問における工業簿記の解き方、および解説 ・直接原価計算 ・累加法による工程別総合原価計算

レッスンノート ページ先頭へ