サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験 東京 短期合格を目指す日商簿記2級講座 レッスンノート 試験までのすすめ方&総合本題解答テクニック&商業簿記振り返り

試験までのすすめ方&総合本題解答テクニック&商業簿記振り返り

日商簿記2級試験講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

きっかけ、動機はスキルアップをし、業務の幅を広げたり場合よっては転職等の武器にもされたい旨伺いました。
高いモチベーション、本当に素晴らしいと思います。
当方のレッスンでは実務でも役に立てることを意識して行っておりますので、引き続き次回以降のレッスンもしっかりとサポートさせてくださ                 まずすすめ方をお話ししました。
合格目標を11月にするか2月以降にするかで細かい点は異なりますが、基本的には効果的かつ効率的に力を身につけるため、試験問題中心に後からテキストで補完する方向で進めていきたいと思います。
総合本題のテクニックは事前に主要勘定を下書用紙に並べてから解きやすいところから虫食いで解き進める方法です。具体的にはこれからのレッスンの中で身につけていただきますので今はあせらなくても大丈夫です。
今回は直近の試験問題を解いていただき、まずは4つの経過勘定科目、有形固定資産の代表的な償却方法とその考え方、記帳方法(直接法/間接法)等、商業簿記の感覚を思い出していただきました。
会話をしていて徐々に思い出されていろいろないことがつながりはじめているようなようすが見て取れました。
この調子で次回もすすめていきましょう!自信持ってよろしいかと思います。
このレッスンノートを書いたコーチ

大手メーカーで経理を担当。シンプルな考え方を実務に応用する極意とは

新着レッスンノート

直近の過去問を個別に実施、その後基礎学習をテキストに沿って実施致しました。

先月行われた本試験を使用して手ごたえと、実際に本試験をどのように解かれたか振り返りと今後の対策について説明させていただきました。 詳細は次回の具体的な振り返りの際に記載させていただきたいと思います。

試験直前にあたり、実際原価計算の原価差異分析、工業簿記の重要な点である勘定連絡(原価要素別の勘定から仕掛品勘定への連絡(差異の把握も含めて)、仕掛品から製品勘定への連絡等のながれを再確認させていただきました。非常に難しいところですが、工業簿記の基礎部分の個所になります。 また、単純総合原価計...

本支店会計の仕訳問題を解いていただきましたが、そもそも本支店会計の処理の一連の流れ、支店損益の振替、合算、内部利益の控除等を確認いたしました。 また併せて本支店会計の際に必要な四つないしは六つのT勘定をつかって本支店間の取引に使用する本店勘定、支店勘定、本店仕入勘定、支店売上勘定等のチェック...

お疲れ様でした。 ご持参いただいた大原の予想問題、それとお渡ししている、資料に基づいて説明させていただきました。 イメージでお話させていただいたとおり、親会社と子会社でそれぞれ財務諸表をもっており、別な会社でありますが、親会社と子会社を一つの会社とみなして作成する連結財務諸表は連結グループ...

レッスンノート ページ先頭へ