サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験 東京 ギモン解決 日商簿記2級講座 レッスンノート 工業簿記_差異分析

工業簿記_差異分析

日商簿記2級試験講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

差異分析補足

製造間接費の差異分析をする際、シュラッター図を使いましたが、予算差異、能率差異(変動・固定)、操業度差異の4つが図の中のどこになり、どうやって求めればいいかは、レッスンでお話した通りです。

実は、差異の分類方法が、4種類あります。上記4つを基本として、組み合わせが変わるだけなので、難しくはないです。
2級の試験に出てきそうな3種類を書いておきます。

《差異の分類方法》
四分法・・・①予算差異②変動費能率差異③固定費能率差異④操業度差異
三分法(1)・・・①予算差異②能率差異(変動と固定を合わせる)③操業度差異
三分法(2)・・・①予算差異②変動費能率差異③操業度差異(固定能率差異と操業度差異を合わせる)

です。
三分法(2)を求めさせる問題は、
「能率差異は変動費のみから計算すること」
という出題のされ方をします。そうなると、能率差異は、変動費のみの金額になるので、固定費能率差異をどうすればいいか迷ってしまうかと思いますが、固定費能率差異は操業度差異に含めて下さい。(無視してはいけないということです)
このレッスンノートを書いたコーチ

応用問題が面白いほど解ける!独学で躓きやすい箇所も経理の先生がサポート

新着レッスンノート

有価証券の分け方 売買目的有価証券・・・売買が目的 満期保有目的債券・・・満期まで保有する目的 子会社株式・・・発行済株式数の50%超を保有している会社(子会社)の株式 関連会社株式・・・発行済株式数の20~50%を保有している会社(関連会社) その他有価証券・・・上記4つ以外の有...

生産高比例法 固定資産の利用度に比例した減価償却費を計上する方法。 生産高比例法による減価償却費の計算方法 減価償却費=(取得原価-残存価額)×当期の利用量/総利用可能量

【剰余金の配当】 利益準備金の積立額の計算方法 資本準備金と利益準備金の合計が資本金の4分の1に達するまで、 株主への配当金の10分の1を利益準備金として積み立てる。 ※繰越利益剰余金を原資として配当を行った場合は、「利益準備金」を積み立てますが、 その他資本剰余金を原資...

《カシオ電卓》 20÷4=5   「4」を最初に打ったら、 4÷÷20=5  ÷÷(÷を2回)でした!!  《売上割戻》 売上割戻・・・得意先に対する売上高や販売の数量に応じて、売上の一部を後から返金すること。  ・当期の売上に対する売上割戻であれば、単純に逆仕訳です。 ...

《振替伝票》 「振替」の意味は、ある勘定科目から他の勘定科目へ移す(変更する)こと。 振替伝票は、借方、貸方とも、現金とならない伝票です。 (三伝票制と五伝票制がありますが、試験範囲は三伝票制だけなので、上記説明で覚えて下さい。) 借方側にも、貸方側にも現金はきません。 ...

レッスンノート ページ先頭へ