サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験 東京 窪田祐也の日商簿記2級試験講座+α レッスンノート 〜工業簿記の全般的なお話&試験に向けて〜

〜工業簿記の全般的なお話&試験に向けて〜

日商簿記2級試験講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日はレッスンお疲れ様でした。
今日の受講生の方は、6月に2級の試験を控えている方でしたので、全般的な話に加えて、試験に向けての実践的なお話もさせて頂きました。
以下、それぞれの点についてまとめます。

<工業簿記の全般的なお話について>
工業簿記は、製造業の会社を前提にした、製品原価をより正確に計算するための方法です。
この目的を達成するために、大きく個別原価計算、総合原価計算、標準原価計算、直接原価計算という計算方法があります。
またその計算の目的に合わせて、原価の分類も変わってきます。
大きくは原価は、直接費・間接費に分類され、さらにそれぞれ変動費・固定費に分けられます。
この点は、お渡しした青シートで確認してみて下さい。
あくまで、工業簿記は製品原価を計算する方法であることを念頭に置いて勉強してください。

<試験に向けて>
いよいよ本番の試験まで1ヶ月切りました。
ただ焦らず、お伝えした工業簿記の各論点の重要問題(★3つ)、過去問3年分、および商業簿記の精算表作成(本番の第3問に相当)の重要問題を5題以上、解いて頂き、わからないところを把握するのが大切です。
わからないところ(解き方なのか言葉の意味なのか、何がどうわからないか)を明確にしていただければ、私が解決します。

本番まであと少しですが、一緒に頑張りましょう!
またお会いできるのを楽しみにしております。

簿記講師 窪田

レッスンノート ページ先頭へ