資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験レッスンノート 日商二級の範囲変更と今後の学習方法について

日商二級の範囲変更と今後の学習方法について

日商簿記2級試験講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

①日商二級の出題範囲変更
詳しくはお渡ししました一覧表をご覧いただくとして、一覧表にあるように、一級の内容ね一部が二級に降りてきて、二級の難易度が上がりました。今後二年はその傾向が続きます。

②目標設定
直接は検定合格が必要なくとも、お忙しい中、学習を継続していくためには、検定合格といった具体的な目標にすることが、効果的と考えます。また検定合格を目標にするなら、短期目標設定がポイントになりますから、来年二月を合格目標にされることをお勧めします。

③今後の学習方法とレッスンの利用
三級をお持ちで、二級を一通り学習した経験があり、お仕事で経理業務に携わっているあなたには、市販のテキストで独学しつつ、ある程度、疑問、質問が溜まった段階でレッスンを受講することが、時間的にも、コスト的にも効率的と考えます。
独学の際も、テキストを読むだけでなく、必ず単元ごとに練習問題をしっかり問いて、理解度を確認するとともに、検定レベルの問題に対応できる力をつけるよう心がけて下さい。つまり、読む、解く、前に進むを繰り返す学習スタイルをとって下さい。
その際に、解けない問題や、理解しにくいテーマなどをノート控えたり、付箋を貼るなどして、レッスンの準備としてください。
もちろん、ご要望があれば、いちからお教えするスタイルでのレッスンをすることも可能です。
また、二級は三級よりも内容が難しい分、暗記で対応するのでなく、自分で考えて理解しながら進むことが重要です。レッスンを受講いただければ、ただテキストをなぞるだけでなく、理解を促すレクチャーをさせていただきます。
このレッスンノートを書いたコーチ

大学講師歴も10年の会計士!フランクさはお墨付き、楽しく学べる先生

会計士さんのやさしい日商簿記2級講座
山岸裕 (日商簿記2級試験)

奈良・祝園・鶴橋・難波・近鉄日本橋・大阪上本町・大和西大寺・生駒・東生駒・富雄・学園...

レッスンノート ページ先頭へ

日商簿記2級試験情報

サイタの日商簿記2級試験講師がブログを通して、日商簿記2級試験情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

日商簿記2級試験の先生

@Boki2Cyta