サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記2級試験 大阪 勉強して損はない☆簿記スクール レッスンノート ・役員賞与引当金株主総会におい...

・役員賞与引当金株主総会におい...

日商簿記2級試験講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

・役員賞与引当金
株主総会において承認を受ける場合は、繰入という費用を借方に上げる。
貸方は、承認を受ける前なので役員賞与引当金にしましょう。
参考1:承認を受けたら、役員賞与引当金をつかう→借方へ。
貸方は債務発生→未払役員賞与(負債)を上げる。
参考2:株主総会において承認を受けない場合は、繰入という費用を上げるのは同一。
貸方は、承認は受けなくていいので債務確定→未払役員賞与(負債)を上げる。
・未渡小切手
対象が買掛金なら買掛金勘定を使って処理、買掛金以外なら未払金勘定を使って処理する。
・割戻額を控除
割戻というのは簡単に言うと「たくさん買ってくれたから安くしてあげるね」ということ、
つまり単なる値引きです。
・「仕入割引」「売上割引」
掛代金を支払期日より早く払った場合、払ってくれた場合にのみ使用。
これは、早く払った分の利息分安くなるということなので、利息に属するものととらえて下さい。
・受託販売
借方に記入したら、あとでもらえる分。貸方に記入したら、あとで払う分。
受託する場合は、商品をもらっても何も仕訳はおこらない。
委託する場合は、商品を送ったら借方に積送品、貸方に仕入、仕入を一時的に減らす。
・未決算
資産が焼失した時は、差額を未決算にしておくだけ。
保険会社から支払われる金額が確定してから、火災損失なのか保険差益が決まる。
・本支店集中分散制度
支店は、すべて相手を本店にすればよいので楽ちんな方法。
本店は、支店分散計算制度で支店がする仕訳を代わりにする。←が出にくい時は
支店分散計算制度の場合に支店がする仕訳をやってみると出ますよ。
このレッスンノートを書いたコーチ

複数の学校で長年講師として活躍中。3級との重複範囲からサポートOK

新着レッスンノート

2級の試験内容の傾向や概要をお話しし、工業簿記の全体像から、原価の成り立ちや製品勘定になるまでの流れ、材料費、賃金、経費の詳細等をレッスンしました。

現在の学習状況と、6月2級受験に向けてざっくりとスケジュールをたてました。 また、工業簿記の全体像と役割についていお話ししました。 材料費、労務費、経費=製造原価 各項目を直接と間接に分けて直接は「仕掛品」勘定へ、間接は「製造間接費」勘定へ振り替える。 材料費・・・主要材料費と買入部品...

・資本準備金=すべてを資本金にしない時。 ・利益準備金=繰越利益剰余金の処分時。配当金の1/10と資本金1/4-資本準備金-利益準備金の少ないほうの額を積み立て。 ・割賦販売 販売基準=売り渡した時点で全額売上を上げる。(貸方に割賦売上or売上) 回収基準(対照勘定)=売り渡した時は、...

・役員賞与引当金 株主総会において承認を受ける場合は、繰入という費用を借方に上げる。 貸方は、承認を受ける前なので役員賞与引当金にしましょう。 参考1:承認を受けたら、役員賞与引当金をつかう→借方へ。 貸方は債務発生→未払役員賞与(負債)を上げる。 参考2:株主総会において承認を受け...

・試算表 それまでの残高を忘れないように気をつけましょう。 項目ごとにまとまって記入されている時は、まず電卓だけで計算できる勘定を片づけてしまう。あとは、片づけた勘定以外のT勘定を作成。こうすると二重仕訳は、気にしなくてもよくなります。 ・精算表 売上原価の修正記入・・・繰越商品を...

レッスンノート ページ先頭へ

日商簿記2級試験情報

サイタの日商簿記2級試験講師がブログを通して、日商簿記2級試験情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

日商簿記2級試験の先生

@Boki2Cyta