サイタ資格取得講座日商簿記検定講座日商簿記1級試験 東京 スドウの日商簿記1級試験講座 レッスンノート 会計上の見積もり

会計上の見積もり

日商簿記1級試験講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした。
引当金等、現在の会計基準では見積計上を要するものが少なくありません。
見積ですから、その後の実績と、当然乖離する可能性があります。
その際、見積時に、その時に入手可能な情報を元に最善の見積をしていたかがポイントになります。
もし、そうしていれば、乖離が大きくとも、誤謬となりません。
しかし、そうしていなければ誤謬となってしまいます。
新着レッスンノート

レッスンお疲れ様でした。 法人税申告書別表5の項目は、基本的には、将来会計と税務の純資産(資産ないしは負債)の差がなくなる項目が列挙されています。それらが、税効果会計上必要となる将来減算一時差異・将来加算一時差異です。 これらの項目を過不足なく列挙するためには、 ・その項目の会計上の...

レッスンお疲れ様でした。 工事契約について、その会計処理を実施する単位ですが、取引の実態を忠実に反映するように、実質的な取引の単位に基づいて行う必要があります。 ですので、契約書が当事者間で合意された実質的な取引の単位を反映していない場合には、形式的な契約書上の取引にとらわれることなく...

レッスンお疲れ様でした。 退職給付債務や年金資産の価額算定には、様々な仮定がおかれています。 退職率、死亡率、期待運用収益率などです。 当然、時の経過とともに実績値が変わるのに伴い、上記数値も変わっていきます。 その結果として、退職給付債務や年金資産の金額に差が生まれるわけで、それが、...

レッスンお疲れ様でした。 棚卸資産(商品・製品・仕掛品・原材料・貯蔵品)は、まず原価(すなわち、購入したりそれを作り上げるのに要した金額)で評価します。 しかし、その棚卸資産の収益性が低下しているとき、すなわち、その棚卸資産を売却しても上記原価を上回る金額を回収できないときは、その正味...

レッスンお疲れ様でした! ○法人税申告書 別表4:会計上の利益から税務上の利益(=課税所得)への調整の過程を記載 別表5(1):会計上の純資産から税務上の純資産への調整の過程を記載 ということをまずレッスンで扱いましたね。 そして、 別表4上の、 ①「社外流出」 →会計...

レッスンノート ページ先頭へ