サイタ資格取得講座日商簿記検定講座レッスンノート

日商簿記検定講座レッスンノート

サイタの日商簿記検定講座のレッスンノートです。レッスン終了後に、担当のコーチが毎回レッスンの要点をまとめた「レッスンノート」を送ってくれます。受講生のほとんどは、初めて日商簿記を受験する方が中心で、目指すことは人それぞれです。

レッスンノートを詳しくレッスンノートについて詳しく

日商簿記2級試験コーチ

コーチランキング順にレッスンノートを紹介!

1,成果連結 (1)債権債務・内部取引高の相殺消去 ・売上高と売上原価 ・売掛金と買掛金 ・受取手形と支払手形 ・貸付金と借入金 ・貸倒引当金の調整 (2)未実現利益の消去 ・期末棚卸資産に含まれる未実現利益の消去 ・非償却有形固定資産に含まれる未実現利益...

レッスンお疲れ様でした。 今回は銀行口座の管理方法について検討しました。 現在、いろいろな口座から支払いをしているので、売掛金入金や営業上の経費等の支払口座をできるだけ一つに集約して、他の口座は借入金の返済のみにしていくと、お金の流れが掴みやすくなってきます。 また、資金計画も立てやすく...

<個別原価計算> 製品ごとの原価を計算する方法 製造すべき製品の種類や数量、納期などが簡単に書かれている「製造指図書(せいぞうさしずしょ)」が資料として与えられます。 ・製造直接費・・・直接材料費・直接労務費 どの製品に対して発生したのかが明確に分かる原価なので、各製品に直接負...

日商簿記3級試験コーチ

コーチランキング順にレッスンノートを紹介!

・商品有高帳 ・売上原価の計算 ・財務諸表作成 ・経過勘定項目の勘定記入 ・備品と減価償却累計額の勘定記入

レッスンお疲れ様でした。 今回は試験前日ということで、総復習として気がかりな問題の確認をしました。 仕訳問題では、仕訳を考えるのではなく、何が増えて何が減ったのかを資産と費用は増えれば右・減ったら左、負債と資本と収益はその逆になるのでそれを書き出せば仕訳が自動的に出来あがります。 勘定記...

簿記とは・・・ 毎日の取引(売買などに関するお金などのやり取り)を帳簿に記録することです。 なぜこのように記録をするかというと・・・ 一年に一度(一会計期間)、貸借対照表と損益計算書を作成するからです。 正しい貸借対照表と損益計算書を作るために、毎日の取引の記録を元に集計します。 ...

日商簿記検定講座のレッスンノート ページ先頭へ