英会話教室初心者向け英会話教室レッスンノート Episode 15(応用練習)/リーディング

Episode 15(応用練習)/リーディング

初心者向け英会話教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンありがとうございました!

1)フリートーク
・関係代名詞:〜, which ...:〜、それは....
(ただし関係代名詞を使わず、文を二つに分ける方が簡単です)
・though(ゾウ):それでも
・try →過去形 tried
・riding:乗ること
・結果 because 原因
・原因 so 結果
・〜に行く:go to ...(to が必要)
・related to ...:〜に関する
・be hungry:お腹が空いている
・talk in English:英語で話す
・speak English:英語を話す
・anybody:誰か
・take a taxi:タクシーに乗る

★注意点
・言いたいことをすべて言おうとするのではなく、簡略化して「要点のみ」話すようにしてみてください。ずっと楽に話せるようになります!
・英語を話すときは大きな声で。通じないのではなく、単に相手が聞こえなかっただけ、ということはよくあります。

2)文法プリント P.69〜70および P.79〜80
・What is this? の文が作られる仕組み:This is a book. → Is this a book? → a book を what に置き換え文頭に出す → What is this?

3)Episode 15(暗唱ロールプレイ)

4)Episode 15(応用練習)
・Just joking. / Just kidding. / No kidding!(まさか!本当?!)
・want + 人(目的格) + to + 不定詞(〜に...してほしい)
(例)I want you to come back here in an hour. / I want them to stay here longer. / I want him to be more careful.
(注)比較級:普通の形容詞は後ろに er をつける。長い形容詞は前に more をつける。better は good/well の比較級(特別な形)
・have to ...:〜しなければならない(=msut)
(例)You have to learn how to do this. / I have to study much harder. / You don't have to go if you don't want to.(don't have to は「〜しなくて良い」)
・be supposed to + 不定詞:〜することになっている/〜することを期待されている(should より柔らかいニュアンスになります)
(例)You are supposed to come home by eight o'clock. / Am I supposed to be here? / Are we supposed to pay at the table?

5)リーディング「星の王子さま」
・P.11下から4行目〜P.12下から7行目まで
・be surprised :驚く
・light up:face に使うときは「顔がぱっと明るくなる」
・exactly(イグザクトゥリー):まさに
・a lot to eat:たくさんの食べるもの
・closely(クロースリー):近くで
・fall asleep:眠りに落ちる
・find out:わかる

6)宿題
・文法プリント P.79〜80 の残り
・引き続きEpisode 15の音読練習 (できればご紹介した応用表現も音読練習してみてください)
このレッスンノートを書いたコーチ

翻訳を中心に活躍中!仏語も堪能な先生と、外国語を学ぶ楽しさを再発見

あきよの初心者向け英会話教室
水間あきよ (初心者向け英会話)

梅田/大阪・摂津本山・住吉・三ノ宮・元町・十三・武庫之荘・西宮北口・夙川・芦屋川・岡...

レッスンノート ページ先頭へ

初心者向け英会話情報

サイタの初心者向け英会話講師がブログを通して、初心者向け英会話情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

初心者向け英会話の先生

@EnglishCyta