サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス 東京 吉田悠夏サックス教室 レッスンノート ロングトーンスイートメモリー...

ロングトーンスイートメモリー...

アルトサックス教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

ロングトーン
スイートメモリー
ミの♭とラの♭をやりましたね!
小指をたくさん使うので最初は慣れず大変だと思います。少しずつ慣れてきたらしっかり押さえられるようになりますので頑張って慣れていきましょう♪
このレッスンノートを書いたコーチ

昭和音大卒、オーケストラ経験あり。「カッコイイ」を叶えるレッスン

目的・種類別にアルトサックス教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

自主練習の成果が出ていて、音はしっかり出せていましたね。 息を吸うときや、吹き直すたびに上前歯の位置が変わってしまうと音が安定しないのでロングトーンで上前歯の位置を覚えていきましょう! 口の位置を覚えてしまえば音が出ない不安も無くなりますよ♫ 指の練習方法については、2音に絞って繰り返す...

曲の音は少しずつ覚えてきましたね! タンギングするところとスラーで繋がるところは楽譜通りに演奏しないと雰囲気が出ないので、正しく演奏できるようにしていきましょう! タンギングとスラーを交互に練習すると徐々にコントロールを自由自在になりますので、練習するときにやってみてくださいね。 ホルン...

久々のレッスンですが、口は比較的安定していましたね! リード選びはとても重要です。 バンドレンの青い箱の2 1/2が良さそうでしたので、次回買うときは参考にしてくださいね。 タンギングは音を区切るだけではなく、発音の際にも使えます。タンギングをして発音した方がタイミングを外しにくいのと、...

テンポやリズムもかなり安定してきましたね。 全体的に遅れないようにという意識があるため、少しテンポより速めなことがありました。とくにフレーズの入り部分がフライングしてしまわないように気をつけていきましょう。 ビブラートをやりましたが、まずは均等に波が作れるようにロングトーンとセットで練...

ロングトーンの成果が出ていて、音が安定していましたね! この調子でロングトーン頑張ってくださいね。 指使いですが、苦手なところが上手く繋がらないとフレーズがなめらかにならないですね。親指が絡んでくると、マスターするのに時間がかかりますが少しずつ頑張っていきましょう!

レッスンノート ページ先頭へ

アルトサックス情報

サイタのアルトサックス講師がブログを通して、アルトサックス情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アルトサックスの先生

@SaxCyta