サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス 東京 小川慶奈のサックス教室 レッスンノート 基礎練習と曲

基礎練習と曲

アルトサックス教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした。
今回のレッスン内容は…

・ビブラート練習 テンポ100
・ラクール 1番 2番
・クローゼ 1番 2番
・翼をください

ビブラート練習、ラクール 1番はとても綺麗に吹けていました。ラクール では特にp・mpの音色が綺麗で安定して鳴っていましたね!
途中で口元が疲れてビブラートが弱くなってしまうのでアンブシュアを鍛えて体力をつけていきましょう。

ラクール 2番に関しては強弱をはっきりつけて吹くようにしましょう!低い音の立ち上がりについてはレッスンでお教えしたような小さな音から鳴らす練習などをして改善していきましょう!

クローゼ 1番は少し転んでしまっているところがあったのでまた次回までに繰り返し練習してみてください。リズムを崩して練習してみても良いと思います。

2番はまずはゆっくり間違えずに吹けるようにしましょう。特に4度5度のところが難しいので重点的に練習してみてください。

翼をくださいは次回音源と合わせて演奏してみましょう。録音して聞いてみましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

声楽経験者だから、モットーは”歌うサックス”!笑顔溢れる楽しいレッスン

目的・種類別にアルトサックス教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

レッスンお疲れ様でした。 今回のレッスン内容は… ・ロングトーン ソ〜ド ・Lesson2 7番まで ロングトーンは安定して鳴るようになってきましたね!全体的にピッチが低いのでセッティングの時点でマウスピースを奥に入れ込むようにすると良いと思います。 新しくタンギングの練...

レッスンお疲れ様でした。 今回のレッスン内容は… ・ロングトーン ソ〜ド ・プリントLesson1最後まで 前回の復習から始めてLesson1の最後まで終わりました。前回同様、運指は問題ないのですが力んで吹いてしまうようでした。2拍お休みの間にゆっくり沢山息を吸って良い音色で鳴...

レッスンお疲れ様でした! 今回のレッスン内容は… ・音出し・ロングトーン ・プリント Lesson1 7番まで 前回のレッスンからだいぶ時間が空いてしまっていたので音出しから始めました。 ロングトーン(6拍2拍)では沢山息を吸って大きな音で鳴らすようにしましょう。特に2拍休み...

体験レッスンお疲れ様でした。 今回のレッスン内容は… ・ロングトーン テンポ70 シラソ まずは音を鳴らす練習とロングトーンから始めました。ロングトーンは6拍2拍のパターンでトレーニングしていきます。2拍休みの時、ブレスをしっかり取れるように意識して練習してみてください。深く...

体験レッスンお疲れ様でした。 今回はレッスンについてのご説明とロングトーン中心に基礎練習をしました。 ロングトーンでは真っ直ぐ鳴っていて音色も良くしっかり基礎ができているなと感じました。ブレスは2拍間かけて吸うというのを意識してできるようにしていきましょう!しっかりブレスがとれると音色...

レッスンノート ページ先頭へ

アルトサックス情報

サイタのアルトサックス講師がブログを通して、アルトサックス情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アルトサックスの先生

@SaxCyta