サイタ音楽教室サックス教室アルトサックス 東京 吉田悠夏サックス教室 レッスンノート リード

リード

アルトサックス教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

リードの調子が悪く、リードを変えたら良くなりましたね。
リードの良し悪しによって吹きやすさかかなり変わってきます。その日に合ったリードを選ぶようにしていきましょう!
口は前回のレッスンから間が空いたのもあり、少し調子が出るのに時間がかかりましたが、来週また取り戻していきましょう♫
このレッスンノートを書いたコーチ

昭和音大卒、オーケストラ経験あり。「カッコイイ」を叶えるレッスン

目的・種類別にアルトサックス教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

前回よりも口の調子がよかったですね! メロディのリズムは音源を聴いて覚えるのがいいですよ♫ 速いフレーズは指使いをしっかり覚えるまではゆっくり練習していきましょう! リズムもしばらくはつけなくても大丈夫ですので、少しずつマスターしていきましょう。

久々のレッスンでしたね。 少し口の調子が出るのに時間がかかっていましたが、少しずつ思い出していきましょう♫ 指使いは練習の成果が出ていますので、この調子で頑張っていきましょう!

音源に合わせてみましたね。 前奏からサックスが入る箇所は特に難しいですがメロディを覚え、リズムをカウント出来るようにすると、より合うようになってきます! 強弱もピアノ伴奏と合わせていくと一体感が出ますので、少しずつ意識していきましょう!

親指に力が入りすぎてしまうことで腕などが痛くなるので、力が適度に抜けるように姿勢を作っていきましょう。 指輪の曲がり方は関係ないので気にしないでくださいね。 練習方法を間違えてしまうと体を痛めてしまうので、正しい練習の仕方で練習してくださいね!

全体を通してかなりスムーズになってきましたね! 少し急いでしまう箇所が、ランダムにあるので少しずつ無くしていきましょう! 次回は音源に合わせて練習してみましょう。 音源のリズムや音量としっかり合わせることもとても重要です。

レッスンノート ページ先頭へ

アルトサックス情報

サイタのアルトサックス講師がブログを通して、アルトサックス情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

アルトサックスの先生

@SaxCyta